借地借家法について

私は今年6月にアパート内で騒音と近所迷惑行為を受けまして仕方がなく県内で引っ越しました。管理会社から契約更新拒絶の通知が届いたのが契約期間が終了する1カ月半前の事でした。私が簡裁の法廷で法律違反だと抗議すると、弊社には弊社の都合があります。この時期はまだお部屋が沢山空いていますから1ヶ月半で部屋探しをして下さいと指定された期日までに部屋を明け渡すよう言われました。勿論賃料の滞納はなく無断駐車や迷惑駐車をしていた入居者と入居者関係者に注意しただけで私が被害者になるとは思っていませんでした。なお簡裁で敗訴になり8月に地裁へ行きます。弁護士さんによりましては引越費用も損害賠償も取れないと言います。日本の借地借家法律とはこんないい加減なものですか?最後にもし地裁でも高裁でも敗訴になったらどうすればよろしいですか?現在地裁1回目で和解したい事を非控訴人へ連絡しているところです。
2010年07月22日 08時14分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
更新拒絶を受けたのは,引っ越す前の建物ですか?
それとも,引っ越した後の建物ですか?

引っ越す前の建物であれば,別の住居があることから,更新拒絶する正当理由が認められやすくなる可能性はあります。

高裁でも敗訴した場合には,出て行かざるを得ません。

2010年07月22日 10時12分

相談者
私の質問は引っ越し前の物件の事です。契約期間が終了する6か月前までに契約更新拒絶通知をしなくてはいけないと法律にあるのは何故ですか?
貴方の回答では、1週間前でも構わないという事になります。そんな馬鹿な話はないでしょう。
時間と費用はかかりますが、簡単に引いてしまう事は出来ない為最悪は高裁まで頑張ります。

2010年07月22日 21時39分

相談者
3314の追加です。
私の場合は、共同生活を乱す行為、近隣迷惑行為を繰り返している人に対して注意したところ逆に管理会社から突然契約更新拒絶を言われました。つまり拒絶に対する正当な事由がない事になります。借地借家法28条に該当していません。
つまり管理会社の一方的な理由で部屋を明け渡しました。
引越したからもういいじゃないですかとおっしゃられるかもしれませんが、道路交通法違反と同じで後遺症があります。
今回の引越で30万円の支出がありました。現在地裁には賠償金を含めて40万円の支払いを請求しています。しつこいかもしれませんが請求する事が可能ですよね。

2010年07月22日 23時01分

相談者
正当な事由がある場合の中に部屋が他にもあるからというのは正当な事由には該当しません。
また期間の定めがない場合は賃貸人からいつでも解約が可能と説明されていますが、私の場合は2年契約という期間の定めがあります。
借地借家法第29条第1項旧借家法第3条2に書かれてあります。
今回の場合は管理会社の一方的な話で解約させられて余計な時間と費用が支出されました。引越費用と敷金、礼金、損害賠償は請求できますよねと相談しています。お忙しいところ大変恐縮ですが、私の相談にお答え下さい。

2010年07月24日 23時51分

この投稿は、2010年07月22日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • 不法行為 責任

    平成9年建築の注文住宅で、斜面に建築しました。 ところが低いところを基準にして基礎工事が行われました。その結果高いところは、換気口間近に地面となりました。湿気が床下に入ることになります。 施工業者からは、工事中に床下収納庫は、入らなくなりました。との説明だけでした。 基礎下に玉石等を入れずに掘っただけで捨てコン...

  • 家賃の日割りについて

    神戸から札幌に引っ越しします。物件契約で不可解な点があります。新築物件(すでに建っている)の契約で不動産屋と管理会社の説明は、月の途中からの入居でも家賃の日割りができない、でしたが、管理会社からの契約書の内容(第4条2項)には家賃の日割りができるとの内容が書いています。この点を、不動産屋と管理会社に説明を求めたが、管...

  • 賃貸契約解除の方法

    裁判所での調停で土地の賃貸契約が、発生しました。30年間払うと言う内容です。  今回更地にしました。土地の賃貸契約解除の方法を教えてください。

  • 不動産会社の重要事項説明不足を理由に契約違反による契約解除ができますか?

    東京都内で新築一戸建て物件(現在建築中)を購入しました。 購入時の重要事項説明書並びに説明では、都市計画道路が敷地一部(全体の3%弱)の敷地入口上部にあるベランダ部分を斜めに横断している図面提供や説明がありました。 また、①全敷地が買い取りされた事例や交渉次第で補償可能等と安心させたり、②直近の第4次計画道路ではな...

  • 土地改良工事で栃木県某農業振興事務所から契約を反故にされた

    土地改良工事施行条件を反故にされた・・ 土地改良工事施行に条件(文書契約)付で承諾しましたが、契約書に工事着手前に現地において設計図書をもとに説明をすること、及び現況を変更をしないこと全てを反故して工事が着工された工事を契約違反で工事差し止め及び原状回復要求又は訴訟が可能か、又は法律てきにはどの法律に抵触します...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。