土地売却についてかかる税金について

この春から親と2世帯で住むことにしました。実家の土地を売却し新しい土地と家屋を購入し3月から住み始めました。契約者は父親です。12月に土地を売却したことに対して国税局から540万の税金がかかるといわれました。しかし、土地の売却購入とも業界トップクラスの住宅会社に手続き等段取りをすべてつけてもらい、その際、売却した土地の値段より住み替える家屋の方が値段が高いので税金はかからないとうかがっておりました。実のところ3月16日までに提出しなければならない書類があったことを住宅会社はわたしたちに伝えていなかったのです。手続き一切をお任せしていた中で業者に落ち度がありました、540万払え、はないと思うのです。業者の手落ちと思います。当方がこの税金を払うことになりますか。
2008年06月16日 23時32分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
もし税金が本当に発生するのなら,税金自体は払う必要があります。これは,業者に落ち度があっても同じです。
問題は,業者に損害賠償請求できるかということですが,税金は払わなくてよいと言ったことを証明できるか,相手が認めていないと,任意交渉にも乗ってこないでしょう。

2008年06月17日 06時35分

弁護士B
ありがとう
おそらく業者の過失を立証できたとしても、賠償請求ができる損害額は延滞税と加算税の限度にとどまるでしょう。上記ご回答のとおり、本税自体は業者に落ち度があっても納付しなければならないものだからです。

2008年06月17日 10時37分

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
大手の業者の場合、必ずパンフレットに「税額については推定であり、正確には税理士にご相談ください」と書いてあるはずです。税理士に聞かずに業者を信じた手落ちを指摘されると、反論できないとおもいます。また、
説明があってもなくても税金は払わなければならない憲法上の国民の義務ですから、業者に説明不十分な点があったとしても税金が「損害」になることはないです。

2008年06月17日 20時20分

弁護士A
ありがとう
損害にはならなくても,任意交渉でいくらか返してもらうことは法的に問題ありません

2008年06月18日 02時14分

この投稿は、2008年06月16日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

この相談に近い法律相談

  • すでに家が建ってしまっている農地を買い取りたい

    18年ほど前に注文住宅で建てた家が他人の土地にかかっていることが分かりました。 15坪ほどかかっていたのですが、それだけの買い取りだと残った土地の形が悪くなるため、50坪買い取ってほしいとののことです。その土地が農地になるのですが相手は宅地に変更してから売りたいとのこと。 金額が変わってきますので、農地のままの価格で...

  • 【土地売買】母が騙されました。

    昨年の12月から今年の1月にかけて、不動産会社のS社に騙されました。 <内容> ①母はK市で土地を所有しています。 そこにS社から「K市の土地が1000万円で売れました!」と親にいきなり連絡。 ②母は喜んで売買手続きを進める途中で、「節税でN市の土地を1000万円で購入しましょう」と言われ、N市の土地を購入。 ③その後...

  • どのような税金がかかる

    この度道路拡張のため土地家屋を売ったのですが 土地の名義と家屋の名義が別々(家族同士) 税金はどのようにかかりますか? 売ったお金は土地名義の方に支払われている その売った費用で土地購入、建築 またそれにかかる税金はどのようになるのでしょうか?

  • 田んぼの売買について

    数年前から、親戚が田んぼの売買を、ある市と交渉してるみたいなのですが、金額に納得がいかず、話し合いが続いていました。そんな中、3月に震災がおき、その市は仮設住宅を建てる土地がないということで、土地の保有者である親戚になんの確認、断りもなく、勝手にコンクリートで埋め立て、そこに仮設住宅をたててしまったのです。仮設...

  • 親子間での損失補てん

    家を建てるための土地を買ってやると親が言うので、親が土地を購入しました(名義は母)。名義は私ではないので正確には建物を建てるための土地を貸してもらう格好です。しかし、家の設計段階で親と意見が対立し、その土地には家を建てることは出来ませんでした。貸主がその建物の建築を認めないので仕方ないのであきらめました。それから...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。