契約の一方的な解除の対応

NPO法人が事業拡大を計画したが資金がないので私に「法人が探した土地を購入して、その土地に法人が設計した建物を造ってください。総工費は7千万円、賃料は月40万円、20年間契約」との内容で契約結びました。
ところが設計が終わって建築費(土地2500万円は購入済み、建物9000万円設計完了建築確認取得)を見たところNPO法人が建築費の金額から賃料が払えないから契約破棄をしますと一方的に口頭で申し込んできました。
この場合、損害賠償は「契約締結上の過失」による請求ができると思います。
(1)どのような書式で請求するのがよいか。
名称 見本があれば知りたい
(2)行政書士、司法書士、弁護士などに
お願いするのがよいか。
お願い費用、など
2点につき回答をお願いいたします
質問屋悩み人さん
2012年02月04日 23時57分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ご自分で請求する前に,契約書等全ての参考書類をもって,弁護士に相談に行かれることをおすすめします。

ここでは,契約の細かい条項もわからないので,回答が難しいと思います。

2012年02月05日 00時00分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ベストアンサー
ありがとう
(1)どのような書式で請求するのがよいか。
名称 見本があれば知りたい

定型的に処理できる事案(争点のない事案での過払等)とは異なるかと思います。
定型文はございません。

(2)行政書士、司法書士、弁護士などに
お願いするのがよいか。

金額的に司法書士では受けれないでしょう。行政書士は事件に関与すること自体違法です(しばしば見かけますが、ご注意ください)。弁護士に見積り依頼を、このサイトで行ってみればいかがでしょうか

2012年02月05日 10時01分

この投稿は、2012年02月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,128名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 空中契約についての相談です。

    建築工事請負契約を解除できるか相談させてください。 あるHMを気に入りました。 この時点では建築予定地は決まっておりませんでした。土地を探しながら何度か相談しているうちに HM側から「建築地をさがしながら、ひとまずご実家の一部に予定地を設定し、建築工事請負契約を締結したい」と言われ2015年7月31日に50万円を手付けし締...

  • 事業用物件の賃料減額交渉が合意に至らないうちに期間満了。更新しない場合の借主負担。

    居住用として募集を行っていた2階建アパートの1階を、事業用物件として「事務所賃貸借契約書」という文言にて契約いたしました。賃料¥110,000で募集されていたものを、事業用ということで賃料¥115,000、保証金¥1,150,000という契約でした。東日本大震災で壁に複数箇所亀裂が入っていることに加え、契約から20年を超え賃料相場も下...

  • 自宅建築本契約後の追加料金(550万円)で解約 解約金の返金について

    2月にH工務店と自宅建築の本契約の為220万円の契約金を払いましたが、土地の名変、建築許可を取った後に 土地の盛土L字の追加料金で170万円 プラス L字の下に杭を打つ為380万円の追加金を要求されました。 契約段階で、盛土、L字は200万円で出来るとの話でしたが、いきなりの550万円UPでは納得いきません。 担当の行政書士さんの...

  • 建築工事請負記載の外構工事のみを利用したくない

    状況の概要 今夏、建築条件付き土地を購入し、新築戸建を建てます。 建築工事請負契約書には、下記のような特約条項が記載あります。 「本建築工事請負契約書第6条に定める請負金額以外に別途費用として、建築確認費用450,000円(税込)、外構工事費用800,000円(税込)を要します。」 ※第6条は請負金額が記載されているだけです。 ...

  • アパート新築時の諸経費水増しによる詐欺

    1年以上前にアパート建設工事業者と請負契約を締結し、間もなく完成する施主です。請負契約を結ぶ前に業者から何度も『事業計画書』を提示され納得したつもりで契約しました。この『事業計画書』の中には①工事費②諸経費③資金繰り④返済計画⑤家賃収入計画が記載されており①+②の総予算は120,000千円、③資金繰りは銀行借入100,000千円+自己...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。