飲食店の造作買取り請求の金額ついて

公開日: 相談日:2016年03月22日
  • 1弁護士
  • 1回答

飲食店を経営しており、貸し主(前店舗オーナー)からの造作譲渡で店を始めました。今回解約通知をして、まず居抜き物件として次の借り主を探すのですが、借り主が見つからずに解約期限が来たときは造作買取りを貸し主に請求するつもりです。契約では造作買取り請求を禁じていませんし、引渡しはスケルトン渡しともなっていません。他に造作買取り請求を不可とする契約上の要素は考えられるでしょうか?もし請求可能なら、いくらまで請求できるでしょうか?何を基に金額を出すのが適性検査でしょうか?金額が決まったらどのように通知し督促すればいいでしょうか?飲食店の造作買取り請求金額につき過去の事例等もあればお教えください。

436119さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    これは結構難しい案件です。
    1 貸し主(前店舗オーナー)からの造作譲渡で店を始めました。とありますが、そのときの造作はいくらと算定していたのでしょうか。
    2 それから年々経過していますか。その経過年数に応じて減価償却をしていますか。税務上減価償却をしていなくとも、計算上の償却が必要とおもいます。
    3 その結果、いくらと計算できますか。
    4 その計算結果の金額で、第三者に売却できますか。すなわち市場価値がありますか。
     まずもってこれらの問題があることをお考えいただきたいと私は思います。

この投稿は、2016年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから