借主の店舗が倒産した場合に、敷金の中から未収賃料を確保する方法

賃貸契約書を結んでいる店舗(借主会社)が倒産しそうです。
倒産した場合、敷金は破産管財人に管理が移ると聞きました。
一般に、債務者(店舗)は破産管財人を決定してから、倒産するようなので、
そうなると私共は敷金の中から未収賃料を差し引くことが出来なくなります。

そこで、お教えいただきたいのですが、
(1).預かっている敷金の中から、確実に未払賃料を確保するための、何か良い方法はありますか?
(2).契約更新時に借主に連帯保証人を求めようと思います。その場合、破産管財人より優先して、連帯保証人に未収賃料や家財道具の引取を請求できますか?
(3).賃貸契約書の中に「倒産した場合、貸主側から解約できる」条項があります。上記(2)の場合、保証人と破産管財人のどちらに解約を求めることになるのですか?
ek3_17mmさん
2018年08月03日 00時16分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
(1).預かっている敷金の中から、確実に未払賃料を確保するための、何か良い方法はありますか?

借主が破産しても敷金は敷金ですので、破産をしたとしても、原則として未払い賃料等に充てることはできます。

(2).契約更新時に借主に連帯保証人を求めようと思います。その場合、破産管財人より優先して、連帯保証人に未収賃料や家財道具の引取を請求できますか?

連帯保証人には家賃を請求できますが、家財道具は借主の所有ですから、引取りを請求することは難しいかもしれません。
場合によっては応じるかもしれませんが・・・

(3).賃貸契約書の中に「倒産した場合、貸主側から解約できる」条項があります。上記(2)の場合、保証人と破産管財人のどちらに解約を求めることになるのですか?

保証人は借主ではないので解約を求めることはできません。

解約の通知先は原則として借主ですが、管財人が選任された後は管財人に対して解約を求めることになります。

2018年08月03日 07時19分

この投稿は、2018年08月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 賃貸物件退去時に敷金から管理会社の儲けが差し引かれるべきか?

    賃貸物件退去時の敷金から控除される費用について管理会社と意見が別れています。 控除金額の内訳を確認したところ、室内クリーニング費5万円に管理会社利益として7千円が上乗せされ、5万7千円が敷金から差し引かれていました。 契約上は「退去の際は、借主の費用負担で室内クリーニングを行います。」とありますが、管理会社の利...

  • 店舗敷金 明け渡し時に償却とは

    店舗の原状回復工事が終わり管理会社より工事費60万の請求がありました。 入居時に預けた敷金15万が解約精算書で0となっており、60万の請求です。 敷金の15万はどこにいったのでしょうか? 契約書の償却欄に明け渡し時に15万 と記載してあります。 普通に敷金だから原状回復工事の際に当てるものと思っておりましたが違うので...

  • 退去時の敷金返還について

    敷金について質問です。 入居時に30万円、敷金として預けております。 この度退去することになったのですが、敷金返還なしで、クリーニング代3万円を立会日に現金で用意、また原状回復費が発生したら別途請求あり。と言われました。 敷金返還なしはありえるのか。 別途でクリーニング代を請求されることはあるのか。 以上、2...

  • 賃貸の退去時の修繕費 借主と貸主の負担について。

    マンション退去時のこちらの過失による扉と壁の修繕費についてですが、以下の場合どれくらいの割合の自己負担になるのでしょうか? 新築で7年半入居したマンションを退去予定です。 ペット不可マンションでしたが、途中からペット可になりペットを飼育しています。 その際に管理会社から「ペットを飼育する場合の契約」についての...

  • 敷金と日割り家賃返還トラブル

    こんにちは。 先月お引越しを致しまして精算書が届いたのですが、返金すべき敷金と日割り家賃の残りを合わせた合計額より高めで、こちらからの支払いが必要になりました。 精算書には『預かり敷金は、貸主と借主との精算のうえ、当該解約精算金と相殺する為、借主よりの領収書が当方へ到着後、解約精算手続きをさせて頂きます。領...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。