公開日:

部屋の退去時の修繕費用について

2015年11月06日
ベストアンサー
猫を飼っていまして、4年間住んでいたペット可の部屋を先日退去しました。
入居時には壁紙の張り替えはされてない状態でした。
退去の立合いで、猫の爪跡と落書きは直してもらいますからねと言われてました。
後日、修理の請求書が届いたので見てみると約35万円の請求でした。
内容を見てみると家中全ての壁、床、天井の張り替えでした。
猫の爪跡や落書きとは関係ないハウスクリーニングで済むよう箇所も全て張り替えての全額請求でした。

国土交通省のガイドラインを読みましたが、経年劣化による残存価値を全く考慮していない請求で困っています。
ガイドラインに相応した請求でしたら支払いますと言って、ガイドラインの説明をしても聞く耳持たずで手に負えません。

そこで質問です。
話合いでは無理なので、ガイドラインに相応した請求にしてもらうにはもう裁判しかないのでしょうか?
あとネットで裁判の事を調べてみたんですが、こういう状況だと少額訴訟が適しているんでしょうか?
請求されてる側でも少額訴訟は起こせるんでしょうか?

素人で何もわからないので是非力添えお願いいたします。
相談者(398456)の相談

みんなの回答

小沢 一仁
小沢 一仁 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
当方から債務不存在確認ということも考えられなくはありませんが、あえてこちらから行動する意味はないように思います。ガイドラインに沿った額の支払いを提示して、それ以上に裁判上の手続に出るかは相手方の判断にゆだねればよいように思います。

2015年11月06日 21時01分

田中 勇輝
田中 勇輝 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
上記のような内容であれば、簡易裁判所の調停の方が適しているように思います。また、公権力である裁判所のような強制力はありませんが、弁護士会の紛争解決センターによる示談あっせんも立ち退きの際の費用については利用者数が多いと聞きます。後者の方は、最寄りの弁護士会にお問い合わせください。

2015年11月06日 21時02分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
話合いでは無理なので、ガイドラインに相応した請求にしてもらうにはもう裁判しかないのでしょうか?

相手から裁判にしてもらえばよいと思います。

あとネットで裁判の事を調べてみたんですが、こういう状況だと少額訴訟が適しているんでしょうか?
請求されてる側でも少額訴訟は起こせるんでしょうか?

相談者側から敷金の返還請求を求めるということであれば使えると思います。

2015年11月07日 02時39分

相談者(398456)
回答ありがとうございました。

あともう1つお願いします。
自分1人の問題でしたら相手の出方を待ってみるのも考えましたが、すでに連帯保証人である母親にも請求が行ってて困ってます。
母親は最近病気で調子悪くこれ以上精神的負担をかけたくないので早期決着させたいのでアドバイスお願いいたします。

2015年11月07日 05時38分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
母親は最近病気で調子悪くこれ以上精神的負担をかけたくないので早期決着させたいのでアドバイスお願いいたします

保証人であれば請求がくるのも止むを得ませんが、そうはいっても納得いかない金額なのであれば、お母様が争っていくことも考えられます。
例えば、簡易裁判所で裁判となるなら、相談者が裁判所の許可を取ってお母様の代理人として訴訟進行をしていくことは考えられます。

2015年11月07日 05時59分

この投稿は、2015年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 物件オーナーへの敷金返還請求について

    先日5年ほど居住した東京都のマンションを引き払いました。 その際の敷金返還に関して、経年劣化を考慮しない請求をされており、オーナー側もめています。 オーナー側から送られてきた請求は下記のような内容でした。 1.ブラインドの損耗→スラット交換数十枚分 2.クローゼットドア交換(当方過失で破損) 3.突っ張り棚設置による壁...

  • フローリングの原状回復。しかし請求は一面(20?

    賃貸物件から退去する際に必要な原状回復についてです。 修繕費用として高額な請求を受けました。 中でもフローリングの修繕費用が最も高額でした。 国交省ガイドラインをみると、フローリングについては経過年数を考慮しないとあります。 フローリングについた傷は、キャスター付の椅子によるもので、2?くらいに痕がついています...

  • 退去費用とサインについて

    退去費用とサインについて 11年6ヶ月入居していた賃貸を退去しました。 退去の立ち会いのその場で金額を明示され 見積書にサインをし、敷金を越える金額を払うという念書にもサインしました。 請求の内容は5ヵ所のクロスの張替と、室内クリーニングでした。5年ほどタバコを吸っていたのでリビングの壁と天井のクロスの張り替え...

  • マンション退去時の高額原状回復費用請求について

    築16年のマンションを退去することになりましたが原状回復費用100万請求されました。 ペット可賃貸で敷金を1ヶ月多く払いましたが倍以上になります。 フローリング全額、クロス全額、大理石部分の修理費用、残置物を持って行ったのでその弁償などです。 猫一匹はいましたが大理石部分のしみもフローリングの傷も入居前からたくさんあ...

  • アパート退去時費用は妥当でしょうか

     6年居住した大手の賃貸アパートを退去したのですが、退去の際、部屋、エアコン、キッチン周りのクリーニング代、床に物を置いた跡があるので張替、扉に傷があるので修善など請求する、敷金は返さないでいいだろうと言われたのですが、6年経過しており、原状回復のガイドラインにおいても、経過年数を考慮すべきとされるなかで、クリ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。