賃貸借契約について「義務を有する」?

公開日: 相談日:2018年10月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

賃貸借契約において、賃貸人と賃借人が持つ権利と義務について、準備書面に記載したいのですが、

賃貸人から建物の明け渡しをもとめる場合,
「賃貸人は立退き料を支払う義務を負い、賃借人は原状回復の義務を負う」という文章の「義務を負ういう言葉は正しいでしょうか? 

「義務を有する」の方が適切でしょうか? 教えてください。

また、賃貸人から建物の明け渡しをもとめる場合、上記の義務に間違いはありませんか?

716901さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    長崎県1位
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    義務を負うで言葉として間違っているとはいえないと思います。

    「立退料を支払う義務を負う」ということについては、明け渡しを求めても必ずしも立退料を支払う必要はないので、常に負うものでないことは念頭におかれておくといいでしょう。

  • 相談者 716901さん

    タッチして回答を見る

    >明け渡しを求めても必ずしも立退料を支払う必要はないので、常に負うものでない

    ⇒上記の場合は,「義務を有する」の方が正しいでしょうか?

この投稿は、2018年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから