原状回復工事終了後の追加工事について

30年借りた工場を今回お返しするに当たり、大家さんと先方不動産会社担当者の方が、現地確認の上原状回復箇所の指示を受け、回復工事を行いました。
大家さんに最終確認を頂いた際、当初指示を受けていなかった、工場の照明の修理(取り付け位置の変更・切れている電球の交換)を追加で言われました。
最初の原状回復工事中であれば、リフト等があり、高所工事も問題なく出来たのですが、今となっては、簡単に修理をすることも出来ず困っています。
一旦、指示を受けた原状回復工事終了後の追加工事については、当方が責任あるのでしょうか?御回答願います。
b4_87cdさん
2018年02月06日 14時08分

みんなの回答

結城 圭一
結城 圭一 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
当事者双方立ち会いのもとで、原状回復工事の範囲を確認してからの工事を完了したということであれば、一応の回復義務は果たしたものといえると思われます。
追加工事について責任はないと主張することも可能でしょう。

2018年02月07日 11時13分

この投稿は、2018年02月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,127名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

家族が孤独死…アパートの原状回復費用の支払いを求められたときの対処法

家族がアパートやマンションなどの賃貸物件で孤独死した場合、大家から原状回復費用や滞納家賃を請求される場合があります。こうした請求には応じる必...

この相談に近い法律相談

  • 中古住宅瑕疵担保責任:過去の雨漏り(修復完了)告知と現時点の雨漏りについて

    状況 築25年の中古戸建てです。 売主は業者で、引渡しから2年間の瑕疵担保責任を付保してもらっています。 契約時、「過去に雨漏りが発生したが改修し、現在は雨漏りしていない。このときの雨漏りの詳細はわからない。」との告知を受けました。 契約時点で雨漏りが修復されて、雨漏りしていないとのことで安心していました。 そ...

  • 太陽光発電所と用地の売却について、建設時に住民の反対運動・工事妨害があったことの告知は必要ですか

    個人事業として太陽光発電所を複数運営しており、その内のひとつを今後、売却予定です。 その発電所は土地の取得後、発電設備を工事する段取りで近隣住民の反対運動と工事妨害に遭い、開設が予定より1年遅れた経緯があります。 購入者には上記事実を告知する必要はありますでしょうか。 ちなみにですが、当時、弁護士先生の立ち...

  • 現状復帰が不完全なまま入居明け渡しされました

    以前から入居を希望していた部屋が、 空いたので管理会社に、現状復帰前に内見をして、入居を決めましたが、 契約後に入居してみると、現状復帰がかなり雑な状態で受け渡されました。 相談したところ、管理会社が発注した業者とこちら側でやりとりしてくれと言われました。本来なら、管理会社と業者間でやるべきだと思いますが、いか...

  • 瑕疵に対する行政指導について

    監督行政の支援を受け下記のように瑕疵検査報告をいただきましたが、この場合、業者への指導はないのでしょうか。某ハウスメーカーは引渡後から顧問弁護士を介在させ通話拒否。途中、裁判を挑発されましたが膨大な回答書を送り、あっけなく約30日で「調停不成立」。以下に給排水設備工事にかかわる瑕疵検査報告の一部を記します。「元...

  • 訴状を受けた時点で既に被告が第一回期日前に遠方に住所地移転予定である場合の管轄裁判所について

    訴状を受けた時点(裁判期日開始以前)では、被告がまだ引越しをしていないが、第一回期日前に遠方に移転完了する予定であった場合について質問です。 裁判所から特別送達で訴状を受けた時点で、被告が既に引越しの予定がある旨を裁判所に告げれば、管轄裁判所を被告の移転先の裁判所に移してもらえるものでしょうか? たとえば、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。