ごみ屋敷化した賃貸マンションの家主から受けた原状回復費用について

東京郊外で母親が住んでいる賃貸マンションについてです。
母はもともと掃除が苦手なのか、片付けができない性格でした。そんな性格だったからか、長年暮らしている間に室内にごみを溜め込んでしまい、ごみ屋敷化してしまいました。
家主より、母に退去していただきたいと申し出があり、母が別の賃貸マンションの入居保証人を私に求めてきたことから本件が発覚しました。連絡を受けて私は、ごみの片づけ後に母の私物を整理して転居させました。
現在、原状回復費用について約350万円の請求を受けております。内容は、害虫駆除、悪臭除去の薬剤散布、使用できなくなった風呂やトイレ、畳の交換、虫に食われた壁や天井の補修です。
家主さんは私も母もよく知る人物だったのですが、数年前に他界し、ご子息が相続されました。知人のマンションだったため、賃貸借契約書も存在せず、相続された後も、同額の家賃を毎月滞納なく支払っておりました。原状回復については他の入居者にも支払ってもらっていると家主は主張しており、また、息子である私に連帯責任があるとも主張しており、一方的に合意書なる書面を提示し、母と私が折半していつまでに支払うという内容だったため、妻に家の預金残高を確認しないと即答できないとコメントして持ち帰りました。
しかしながら、前記のとおり、賃貸借契約書が存在せず、私が保証人となった事実もありませんので、突如として350万円の請求をされて困っております。また、私は近畿地方在住であること、家主との生活時間帯が違う(私は朝方、家主は夜型生活)のため、家主との値段交渉等も思うようにいかずに困っております。
この件について、母や私の法的義務、民事上の義務、業界の慣習等についてご相談したいと考えております。当事者である母に本件の解決能力があるとは思えず、また、私も遠方居住につき、可能であれば東京近郊の弁護士さんにこの件を一任したいと考えております。このような、裁判沙汰にも発展していない案件でも弁護士さんに一任することは可能でしょうか。
どうか私たち親子を助けてください。お願いいたします。
2015年09月06日 21時50分

みんなの回答

松本 知朗
松本 知朗 弁護士
ありがとう
賃貸借契約時に連帯保証契約をしていない質問者様が原状回復費用の支払義務を負うことはありません。
他方、母親には法律上、原状回復義務は生じますので、350万円という金額が適正か否かの判断や支払能力がない場合のその後の対応(減額、分解の交渉、破産手続等)も含め、弁護士に依頼された方がよいと思います。

2015年09月06日 22時08分

この投稿は、2015年09月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,703名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 貸家退去時の原状回復について

    初めまして。 この度、実家の父が来月末に借家を退去したいのですが、原状回復についてご相談させてください。 大家さんからは原状回復を求められたらしく、費用も高額になりそうで出ていけないと悩んでおります。 現在までの時系列は以下の通りです。 約60年前に、父の母(私の祖母)が新築2階建ての3軒長屋真ん中の貸家を借...

  • 高齢の母が困っています。

    私の高齢の母が、現在、隣のマンション建築で大変困っています。 母の家は、確かに古い木造住宅ですが 隣の5階建てマンション建築により、柱に大きないみり、家の傾き ドア、戸の傾きが、明らかにおかしくなりました。 建築中でも、金属音が、心臓の弱い母の体調が悪くて病院に通ったり 長年、風通しが良くて、夏でも網戸...

  • 祖父の土地に建てた家の処分について

    お世話になります。住宅ローンが残っている空家の、処分の問題について質問します。 15年程前、東京にある祖父の土地の上に、父と共同で家を建てました。 その際、銀行と住宅ローン(35年)を組んで、土地と建物には抵当権が設定されました。 1年後、祖父が無くなりましたが、話しがまとまらず、相続手続きは実施しておりま...

  • 借地を地主から譲られる時、借地と持ち家を全部使用した居住者に非居住者はその間の地代を払うものなのか?

    十数年前、歳の離れたきょうだいA・Bで借地(地代が月15万、第一種住宅地)と持ち家(戦前に建てられた古い建物)を相続しました。A・Bともに独身です。 Aは高給取りで車を所有しており、そこに住むことにしました。 老朽化が進み、非常に寒い木造住宅なのですが、新築に建て替えると地主に1000万払わないといけないらしく、1...

  • 共有不動産(土地・家屋)が完全占拠せれている現状の今後について。

    平成2年に親子二世代ローンを組み、購入後登記として、父親が6割、私が4割、で共有する土地と家屋があります。(土地家屋とも同割)その後、父親と母親のみが同地に住民登録し居住、私は別地に住民登録し別居しました。 別地に住民登録し別居していた弟が、住所変更することなく両親と同居し始め、平成9年に、弟5割、父親1割、...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。