退去費用の高額請求と勝手なサインの破棄

公開日: 相談日:2020年10月03日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

10年住んだアパートを退去しました。不動産の方が立ち会い傷の場所を点検し22万の見積もりでサインをしました。後日、不動産の方から連絡が来て上司と見に行ったところ見落としがあったためこちらでサインは破棄しましたと言われ51万の請求になりました。追加追加で最終的に81万の請求書が来ました。本人の許可無くサインを破棄したり10年で80万以上の退去費用はよくある事なのでしょうか?

961137さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    まず、10年間以上住んだアパートの退去費用が80万円以上になることがよくあることであるかどうかについては、個別的事情によるので、何とも言えません。傷の状況等によっては80万円以上になる事自体はありうると思われます。
    これに対して、一度合意した内容について、一方当事者の同意なく、他方当事者が合意を破棄する(意思表示を取り消す)ことは、よくある事ではありません。当初の合意時に、不動産業者の方が錯誤に陥っており民法上の要件を満たしているような場合でなければ、一方的な破棄はできないからです(錯誤に限りませんが)。
    一度、地元の弁護士に相談されることをお勧めします。

    ご参考までに。

  • 弁護士ランキング
    大阪府1位
    タッチして回答を見る

    お困りかと思いますので、お答えいたします。
    > 10年住んだアパートを退去しました。
    →長期間お住まいですので、請求された金額の一部が、通常の使用により生じたものであった可能性もあります。そうであれば、全額負担の必要がないこともありますので、一度請求書を持って、弁護士に面談相談されてみてもよいと思います。「原状回復 ガイドライン」で検索してみて頂き、参考にしてみてください。

    一般的なお答えとなり恐縮ですが、ご参考に頂ければと思います。

この投稿は、2020年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました