賃貸マンションの現状回復(壁の塗り替え)

公開日: 相談日:2016年10月01日
  • 1弁護士
  • 1回答

賃貸マンションの原状回復について質問です。

1年10ヶ月住んでいたワンルームマンション(リノベーションされたお洒落な部屋です)を退去したのですが、タバコを吸っていたため、それなりのクリーニング費用はかかるだろうと思っていたのですが、特殊な塗り壁のため、職人を使って塗り直すということで合計24万円(敷金を引いて16万円ほど)かかると言われました。

立会い当日はまだ引っ越しの作業もしており、時間もなく捺印してしまったのですが、後から管理会社に問い合わせたところ
「タバコ汚れをきれいに落とす手段をお持ちでしたら、
ご退去されるまでに落とす機会もあったかと思われます。
それが無い状態でお部屋を明け渡された以上、
原状回復に要する費用を点検報告書の内容に則りご請求する次第でございます。」と返信が返ってきました。

これは「タバコを吸っていたけどヤニを落とす(目立たなくする)掃除を行っていれば、塗り替えない」ということでしょうか?

クリーニングで落とせるものだとしたら、減額していただけるでしょうか?

入居時には壁を塗り替えるという話は聞かされていませんし、契約書にも一般的な「補修費を負担する」しか記載されておりません。

489928さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2016年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す