賃貸住宅の退去日の猶予期間

今は、定期借家権付の賃貸に住んでいますが 今年の1月に改善をお願いした不具合を 大家さんが雇った弁護士さんが「解決しない」と結論を出した為 そのままの状態でずっと放置されているので 別の弁護士さんにお願いして早急に解決するようにお願いしたのですがどちらも拒否されました。

なので 家賃減額の話し合いを申し入れましたがそれも拒否されました。

なので 今月分から家賃を減額する旨の内容証明を送ったところ メールで「調停をしないで一方的に家賃の減額をすると契約解除の対象になり その時の退去日は、契約解除の日になります。」と返事が来ました。

借主に非があって賃貸契約を解除する場合でも退去日の猶予期間は、定めなくてはならないもので それは、約6か月であると記憶しているのですが契約解除の日が退去日になる事ってあるのでしょうか?

そして それには、違法性はないのでしょうか?

どうぞ 宜しくお願いいたします。
2016年08月21日 01時50分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
いくら定期借家契約であっても、期間満了前に賃料の不払いがあった場合は、債務不履行になりますので、債務不履行解除の可能性はありますね。
修繕義務を果たさない場合、賃料の減額はありうるのですが、一方的に減額して支払わないと解除されるリスクはあるとお考えください。

2016年08月21日 01時57分

この投稿は、2016年08月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

亡くなった人名義の賃貸住宅、相続放棄するなら退去しなければならない?

亡くなった人の名義で借りている賃貸住宅に住んでいる場合、相続放棄をすると退去しなければならないのでしょうか。住み続ける方法はないのでしょうか...

今住んでいる家を他の人が相続することに…すぐ退去しければならないのか?

亡くなった人名義の家に住んでいるが、その家を他の人が相続することになった場合、すぐに退去しなくてはならないのでしょうか。「[みんなの法律相談](...

この相談に近い法律相談

  • 土地の賃貸借契約書に関するご相談

    ご相談、宜しくお願い致します。 現在、弊社と企業A社が土地の賃貸借契約書を締結しております。5年経過しまして、契約書の見直しを行なっておりますが、第10条に中途解約の条項有ります。(弊社が貸主です) 1.借主は、賃貸借期間中といえども6ヶ月前までに貸主に対し書面で申し入れることにより何らの理由なく本契約を解約でき...

  • 旧借地法でも60年経過すると契約は終了してしまうのか

    借地上に建物を持っており、間もなく60年が経過します。(旧借地法での契約です)友人から旧借地法でも60年経過すると契約が終了すると聞きました。 できれば建替えをして住み続けたいのですが、60年経過すると土地を明け渡さなければならないのでしょうか。 よろしくお願いいたします。

  • 家賃滞納の強制退去

    賃貸物件を貸主として、入居者へ貸してますが、借主が家賃を四カ月滞納しております。滞納家賃は44万円になります。そこで今後、約束の期日までに家賃を支払わない場合は、契約の解除をし、自ら退去をし、物件を明け渡す念書に記名押印して頂いております。この場合、約束の期日を持って契約の解除、強制退去、鍵の交換をした場合、法的...

  • 不動産賃貸。2、賃貸契約の変更をすべきか?

    1993年4月からずっと海外に住んでおり、日本の持家を貸しています。 最近離婚をし、財産分与で所有権が元夫から私に移りました。(登記済み) 賃貸契約は元夫と借家人の夫との名前で交わされています。家賃は滞納なく毎月入金されています。貸し始めてから同じ人が20年以上住み続けています。 契約書上では、お互いからの2か月前の告...

  • 長期滞納による回収方法

    土地を賃貸(借地)しておりますが、賃借人が約2年前に亡くなり最初はご家族からの賃料が振込されておりましたが、すぐに滞納が始まり1年6ヵ月程、滞納しております。郵便局で内容証明を送り、受け取りもされていますが反応なしです。こちらとしては賃料は絶対回収⇒契約解除⇒売却も考えているのですが、 できるかぎり自分でできる範...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

建物明け渡し・立ち退きに注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。