老朽ビルの建て替えに伴う、移転料について

公開日: 相談日:2015年12月31日
  • 1弁護士
  • 1回答

私たちは、会員制のNPOです。
現在、3部屋を借りて、事業を運営しています。公共性が高いのですが、自治体等の支援は、ありません。
28坪、24坪、22坪の3室、合計74坪を借りています。 3室の家賃と管理費の合計55万円です。建物設備として、400万円投資しています。
建物の老朽化により、隣接の建物が東京都から改善命令が出ていると聞いています。私のビルは、鉄筋で1970年建設の建物で、まだ、都の改善命令はありませんが、大家としては、両者を同時に建て替えるので、2017年6月に退去するように言われています。2つビルの敷地を合わせた、再開発は、2500平方メートルを超える大型物件です。徒歩5分以内に地下鉄の駅が4つある優良物件です。
 当団体との契約は、普通の賃貸借契約で家賃の滞納はありません。旧耐震基準の老朽施設なので、近隣相場より安く入居しています。なお、敷地は、春日通に隣接し、大型バスも止められます。
 付近の築5年以内の平均賃料は、坪16000円です。新規に移転すると家賃は、月額118万円程度にまで、上がると予想されます。今後の経営安定のために、以下の移転料を請求しようと思ています。
 新規の家賃3年分、敷金10か月で5428万円。その他、移転費用として、1500万円程度、大家に依頼できるでしょうか。計7000万円。なお、現在入居中のテナントは、10社程度で、私達が最大のテナントです。以上、お尋ねします。
 

412973さんの相談

回答タイムライン

  • 波多野 進 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    移転する前提で交渉をするよりはまず配転する意思はない前提で条件次第では考えるという立ち位置で始めるのがいいように思います。相当な投資もなさっているようなので、移転するメリットを相当提案してもらうことが必要なので、賃貸人にまずは提案させる、賃借人側はそれが検討に値するのかというスタンスです。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから