至急お願いします。弁護士が違法な追い出しや請求をします。

公開日: 相談日:2015年02月14日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

昨年8月初めに家主が内容証明で1月後に退去しろと通告しました。
9月から「5つの修理・関係法規並びに慣習に従え」という反対給付をつけて家賃一月分毎に現在まで供託をしています。
家主からは全く連絡がなく、修理もしません。
昨年11月に家主が明渡し訴訟を提起しましが、依頼を受けた司法書士を通して即、取り下げました。
本年2月11日に弁護士から「通知書」が届きました。
質問ですが、

1、「供託金は賃料あるいは賃料相当の損害金として明渡しまで受領するので前記口座へ送金しろ」と通知しますが、

反対給付を履行せず、借地借家法と契約書にも違反する猶予のない明渡し要求をする一方で、このように金を請求する根拠はどの法律の何条に記載されていますか、教えてください。
また、この金は送金しなければなりませんか。

また、この通知は全く事実関係を調べもせず、家主のほとんどデタラメを聞き取りをして書いたと思われますが、以下の謂れのない金を要求する弁護士のこの行為は正当な行為でしょうか。脅しとみなしています。

2、 私は一昨年の12月末から入居しました。
『階下を昨年5月から賃貸できないでいるから5月から明渡しまで1ケ月○万円(この○自体が嘘の金額で私の家賃より2万円多い。家主が弁護士に嘘を言ったからです)の賃料相当の損害金を請求するので、前記口座へ支払え』と通知します。
私が暴力等で力ずくで募集をやめさせたわけでもなく、募集をしなかった証拠も示さず、このような請求は脅しになりませんか。または、どのような違法行為に当たりますか。
 
弁護士が理由と書いたものは、昨年も今回通知でも「近隣迷惑・控除良俗に違反する」という、事実無根のいちゃもんです。

3、度重なる、全く根拠のない明渡し要求とその度に多額の費用の請求をした家主に対して移転費用と慰謝料 を請求したいのですが、できますか。
できるとしたら、慰謝料はどの程度でしょうか。
以上ですが、ざひご回答をお願いいたします

322412さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    高谷 滋樹 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    司法書士に依頼して、事態が悪化したのではないでしょうか。弁護士に至急御相談ください。夜間休日の法律相談に対応している弁護士はいますので。

  • 相談者 322412さん

    タッチして回答を見る

    早速回答をしていただきましてありがとうございます。

    司法書士はどちらかと言えば私に協力的で、16日にも家主に会って話をしてくれます。

    法テラスはいずれは考えるかもしれませんが、16日の結果を待ってからでも遅くはないと思います。

    この弁護士は30年くらいの経験があり、20数年前にも県の弁護士会の副会長1年、同会の人権擁護委員もした、と経歴書に記載。
    しかし、若手だとしても、このような違法行為や脅しをしていいかをわからないはずはありません。

    弁護士へは、留守電に数回用件を入れました。翌日電話を入れると即留守電状態にしますので話はできない状況ですが、私が留守電に入れた内容により、家主が伝えた・話したことがほとんど嘘だということがわかったから、正当な話ができず切った、と私は思っています。

    弁護士さんならば、もう少し法律的な回答をしてただいても
    よろしいのではないかと思いますが。
    他の弁護士さんもぜひご回答をお願いいたします。

  • 弁護士ランキング
    京都府5位

    高谷 滋樹 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    法律論よりも、事実が錯そう、混乱しているようなので、先に事実の把握をしたいところですね。相手に弁護士がついてるなら、弁護士に依頼されたほうがいいですよ。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    このように金を請求する根拠はどの法律の何条に記載されていますか

    賃料相当の損害金ですので、賃貸借契約、あるいは民法709条でしょうね。要するに、退去通知が違法かどうかということは争うにしても、今、住んでいるなら、その今住んでる分のお金は払ってくださいねということです。
    慰謝料は無理でしょう。

    退去を拒否すれば、相手は退去理由を告げてくるでしょうが、そこで法的に退去に弱い事由ならば、立ち退き料の交渉は可能でしょう。(相手に法的に認められる退去事由があれば別ですが。)

  • 相談者 322412さん

    タッチして回答を見る

    適切ではないかもしれませんが、この家主はほとんど精神異常に近いです。言うことは全ていちゃもんであり、しかも事実ではなく、頭の中で勝手に作り上げたことを事実だとして誰にも言うのです。私を追い出したいからですが、このこと自体も含めて慰謝料請求はします。当事者でないのでこちらの弁護士さんはその苦痛の程度はわからないでしょう。

    実は、実際の行為をしているのは仲介した不動産屋なのです。県庁から指導を受けても無視し、昨年同様の理由で提訴しても取り下げたのに、弁護士を使えば通ると思ったのかもしれませんが、事の是非を弁護士ならばこの不動産屋に言うべきだと私は思っています。

    根拠と証拠もなく階下の賃料まで請求するのは誰が見ても違法な請求ではありませんか。

    また、反対給付を履行せず、供託法にも違反する(?)違法な(借地借家法・契約書 6月前の通告 かつ 正当理由ある場合)金を請求することについての質問ですので、単に住んでいるから賃料相当額を損害金として支払えという勝手な要求をしていいのですか、という質問です。

    尚、司法書士には、「根拠がないにもかかわらず退去を強要する家主に対して、移転するよりほかないので16日に移転費用等の話をするよりほかないのでは、しかし、移転するについては、移転費用以外にも種々の損害が発生するのであり、(インターネットの移転、各種移転手続き多数、住所の変更による不利が多々 等)、新居を探すのにも困難な事情もあり、さまざまな苦痛に対して、家主に慰謝料を請求できるという弁護士さんのご回答を得たいと思っているしだいです。

  • 鈴木 崇裕 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    慰謝料の請求は,一般的には困難です。
    よほど違法・過剰な請求がなされた場合には,認められる余地もありますが,金額は極めて少ないことが予想されます。

    最も重要なことは,賃料の不払いをしないことです。
    供託されているとのお話ですが,現在に至るまで,きちんと供託できているのでしょうか。
    賃料の不払いが何回か続いてしまうと,契約を解除されてしまうおそれがありますので,お気を付けください。

  • 相談者 322412さん

    タッチして回答を見る

    事の是非を弁護士ならばこの不動産屋に言うべきだと私は思っています。
    根拠と証拠もなく階下の賃料まで請求するのは誰が見ても違法な請求ではありませんか。
    等についても回答をいただきたかったのですが・・・

    供託は正しくできており、供託正本も所持しています。家主へも通知書は毎回届いています。

この投稿は、2015年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す