ベストアンサー

宅地開発取引士 業務委託

宅地開発取引士の業務委託について。
この場合例えば賃貸の重要事項説明をして
なにかトラブルが発生した場合責任を負いますか。
業務委託が委任契約の場合は請負と違い社会通年上での義務を果たしていれば問題ないでしょうか。
もちろん契約内容によるという事は理解はしております。
相談者(882455)からの相談
2020年01月09日 13時32分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
委任の場合は、社会通念上の義務を尽くせば大丈夫です。

2020年01月13日 19時47分

この投稿は、2020年01月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では15,428名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

請負や業務委託でも労災の補償を受けられるケースとは

通勤中や勤務中にケガをしたり、長時間労働でうつ病を患うなど病気にかかったりしてしまった場合、会社の従業員であれば労災保険から治療費を補償して...

正社員のはずなのに「業務委託契約」を求められたときの注意点

「正社員として入社すると思っていたのに、契約書には『業務委託』と書かれていた」「正社員で入社したのに、途中から業務委託に切り替えてほしいと求...

弁護士資格を持たない業務委託の法務部員に契約書作成を依頼することや行政書士に契約書の審査を依頼することは非弁行為になるのか【弁護士Q&A】

弁護士資格を持たない業務委託契約の法務部員に契約書の作成を依頼することは非弁行為にあたるのでしょうか。また、行政書士に、契約書の作成ではなく...

この相談に近い法律相談

  • 賃貸解約の委任状

    夜逃げした住人に代わり、賃貸契約解除の委任状を作成したいのですが、委任者の住所は記載する必要はありますか。住所は書かないと思うので、直筆で記載日、名前、生年月日だけでも良いでしょうか捺印も実印がないので認め印でも可能ですか。

  • 賃貸借契約と準委任契約の関係

    現在賃貸マンションを借りています。仲介者を通して大家さんと契約を結びました。大家さんは仲介者に管理を委託しています。 この場合、私と仲介者の間が更新事務等を委託する準委任契約、私と大家さんが賃貸借契約、大家さんと仲介者は管理委託契約を結んでいることになります。 ところで、仲介者が度重なる不祥事(宅建業法違反)を...

  • 【緊急】委任状について【至急】

    賃借人から委任状を受け、管理会社及び賃貸人と交渉に応じる際は、管理会社の手元に賃借人からの委任状がないと効力を発しないでしょうか? 文章(メール)にて第三者が委任状を受け取ってるので全てその方にお願いしますとの文言も無効ですか?法に触れますか?

  • 飲食店舗の「狭義の経営委任」について

    現在賃貸物件にて飲食店を経営(個人事業)しております。 この度「狭義の経営委任」という形でスタッフに経営を委任しようと考えています。 そこで何点か質問です。 1. 「狭義の経営委任」とする場合営業許可の名義は受託者にすることは不可能でしょうか?(賃貸名義人は委託者のまま)(受託者名義の営業許可証では転貸と成り得る?) ...

  • 面談がない上での弁護士との委任契約について

    先日、賃貸人の代理人弁護士を名乗る法律事務所から、突然、通知書が届きました。正直驚いたため、代理人弁護士に電話をし、本当に賃貸人が代理人を委任されたのか等が分からなかったこともあり、委任状の写しを送付頂きたい旨ご依頼し、代理人弁護士のご了承頂きました。 ところが、代理人弁護士は、当方の住まいであるマンション名...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。