ベストアンサー

海外の不動産を日本で売るには、日本側のライセンスは必要ですか。

新規に海外不動産の仲介業をする予定です。以下2つの事業をします。

1.ベトナムの不動産仲介
ベトナムの不動産仲介業者の代理店として、ベトナムの不動産を日本人が買うための仲介をします。ベトナムには会社を設立せずに、日本の法人で行います。売買の仲介および賃貸の仲介業を代理店として行います。対象は日本に住んでいる日本人です。

→この場合は、日本国内でのライセンスや、省庁への手続きは必要でしょうか?


2.バングラデシュの土地と物件の仲介
バングラデシュに法人を設立して、不動産事業を行います。バングラデシュの土地と不動産を日本人が買うための仲介をします。対象は日本に住む日本人です。また、バングラデシュに設立した法人でも現地で土地と物件を売買します。

→この場合は、日本国内でのライセンスや、省庁への手続きは必要でしょうか?


以上2つの事業を始めるために、日本側で必要な手続きについて具体的に教えてもらえると幸いです。参照すべきリンクもあれば添付してくださると助かります。
2019年11月21日 14時53分

みんなの回答

高谷 滋樹
高谷 滋樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
日本の宅建の資格が必要となります。
もっとも弁護士に代理交渉を任せたらうまくいくかもしれませんね。

2019年11月21日 15時52分

この投稿は、2019年11月21日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,621名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 現地に法人を置かずにセブ島でのコンドミニアム賃貸を行うことは可能ですか?

    法人で、以下の条件で海外所有の不動産を賃貸することは可能でしょうか? ・セブ島(フィリピン)に不動産(コンドミニアム)を購入または賃借する。 ・現地には法人を設立せず、社員も置かない。 ・主な賃貸対象者は日本人留学生で、日本国内で契約を済ませる。 よろしくお願い申し上げます。

  • 法人の不動産の賃貸管理における許可や資格の要不要について

    ①法人が自身でアパートを購入(あるいは建ててもらう)し、それを自社で不特定多数の人に賃貸する場合、許可や資格は必要となるのでしょうか。 ②事業目的(定款)に「不動産の賃貸、管理」と記載している場合、実際に事業実態が無ければ(何もしなければ)特に問題はないでしょうか。

  • 不動産賃貸契約について

    不動産賃貸契約についてご相談です。 某物件(分譲賃貸)にて申込書に2018年2月25日からの契約希望を記入し必要書類を提出し、数日後に不動産仲介会社より何のご連絡もないまま、審査が無事通ったと連絡がありました。 ところが、メールにて不動産会社からメールで送られてきた契約諸費用明細書を確認すると2月10日からの契約として記...

  • 不動産を賃貸することにより消える権利はありますか?

    土地は親の名義で、建物は自分の場合、 30年以上住んでいる家を、賃貸したら、 そこで、取得時効も主張できなくなるし、 居住権も主張できなくなるのでしょうか? なくなる権利を教えてください。

  • 不動産賃貸借契約の件

    以下の内容で民泊で問題ないのでしょうか? 特約条項 1. 本契約は家主(甲)及び乙からの依傾により民泊利用をする. 2. 本契約条項第2条は民泊利用により削除します 3. 民泊利用につき、甲代理(管理会社)はその責任は持てず、通常の管理業務に支障が出た場合乙は速やかにその問題を解決します。 4. 民泊利用中、保健...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。