売却した住まいに、次の住まいが見つかるまで数ヶ月間住民票を置いたままでも大丈夫でしょうか

公開日: 相談日:2019年01月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

お世話になります。

持ち家を売却したのですが次の引っ越し先(賃貸予定)が見つからないため、とりあえずセカンドハウスとして賃貸している場所に一時的に住む予定でいます。

賃貸しているセカンドハウスに住みながら次の住まいを探していく予定ですが、引き渡し後3ヶ月くらいは安全側を見てセカンドハウスに住むことになると見込んでいます。

そこで質問なのですが、

- 住民票は、次の住まいが決まるまで、売却してしまった住まいのままでも大丈夫でしょうか?(1年以上定住する場合に二週間以内に転入届を出すというように理解しています)

- 住民票を移さなくてもOKという前提で、次に車についてなのですが:
 - セカンドハウスを「使用の拠点」として車庫証明を取得することに法的な問題はありませんでしょうか(すでに売却した住まいには住んでいないにも関わらずこうした申請をすることについて)
(これに問題があれば現在の駐車場を借り続けようと思っています)

建て替えの場合や単身赴任の場合は問題ないという理解なのですが、売却してしまった場合は実態がまったくないのでダメではないかと懸念しています。

ご教示いただけましたら幸いです。

747099さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 747099さん

    タッチして回答を見る

    新年早々にもかかわらず早速のご回答ありがとうございます!やむを得ないというのは、売却した住まいの住所に住民票を置いたまま、セカンドハウスにいながら次の住まいを探していても法的に追及されることはない、という意味に解釈しましたが問題ありませんでしょうか、、

    駐車場は今のところを借り続けていた方がよいでしょうか。

    重ねての確認で本当に申し訳ありません。
    何卒よろしくお願いいたします。

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す