15年分未払いの看板料金回収は可能でしょうか?

15年前に駐車場用に土地を購入しました。
駐車場には3本の柱が立っていてそれぞれ商業用看板がかかっています。
以前からの看板の管理会社2社が来て契約を交わしました。

つい先日その2社とは違う会社(A社)の方が来て衝撃的な事実を知ることになりました。
実はもう1社管理会社(B社)が存在していたのです。
つまり、柱1本ずつ管理会社が違ったのです。

A社の話では、「B社がつぶれたので引き継いだ」
そして「改めて契約を交わしてほしい」とのこと。

広告主からB社には毎年入金されていたはずです。
15年間当方には振り込まれていません。
以前の地主さんにも確認してもらったところ、
最後の5年間くらいは振込がなかったそうです。
(土地持ちさんで何十も物件を持っているので気づかなかったそうです)

A社によるとB社は資金繰りがかなり苦しかったようで、
「お金の回収は難しいかも」と言われています。

契約は父に任せていたので確認を怠った私たちにも非はあるかもしれませんが、
B社のやり方はひどいと思います。
つぶれてしまっているので泣き寝入りするしかないのでしょうか?

1)看板料金15年分の回収は不可能でしょうか?
2)罪にはならないのでしょうか?
SMLの字さん
2018年12月13日 14時39分

みんなの回答

影山 博英
影山 博英 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府5 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 1)看板料金15年分の回収は不可能でしょうか?

つぶれた会社からの回収は事実上不可能でしょう。
また、料金の支払いが年又はこれより短い期間ごとに支払う約定であったとすれば、その時効は5年です(現行民法169条)。5年以上経過した部分は既に消滅時効が完成しています。
さらに、契約書等何もなければ、契約があったことの立証も事実上、無理でしょう。
契約がなくとも理論的には不当利得返還請求がありえますが、不当利得返還請求権が成立するためには「損失」の発生が必要です。「15年間気付かなかった」という事情からすると、B社が看板を設置していようがいまいが、「他社に看板を貸すなどして得られたはずの利益を失った」という事情があるものとして損失の発生を認められる可能性は乏しいでしょう。

> 2)罪にはならないのでしょうか?

単なる債務不履行は民事の問題であって、刑事罰の対象とはなりません。

2018年12月14日 09時25分

SMLの字 さん (質問者)
ご返答いただきありがとうございました。
専門家の意見をお伺いできて良かったです。
しっかりと契約を交わして、同じ失敗を繰り返さないように気を付けます。

2018年12月14日 18時13分

この投稿は、2018年12月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • どこから事故物件ですか?

    居室内で事件・自殺があれば事故物件として告知義務が発生しますよね? 自然死、病死ならば告知義務はないと思います。孤独死で腐敗してるような状況であれば、これも事故物件として告知義務が発生すると思います。 たとえば、マンションのような共同住宅で、管理物件外の部屋で事件・自殺が起きた場合は告知義務が発生するのでしょう...

  • アパート建て替えによる退去

    補足させてください。 大家さんの建て替え理由は老朽化が目立ち、建物の用を廃するのも間近のため建て替えをしたいみたいです。それは正当事由になるのでしょうか? 私どもは今すぐ建物が崩壊するなど思えないのですが、それに利便性やお金がないことからこのアパートを退去するには立ち退き料などをいただかないと退去できないのです...

  • 小作権と小作料について

    私の母(85歳)はAという田に小作権を持っています。これまで65年にわたり小作料を支払ってきましたが、高齢になり現在は何も耕作していません。ただ当時の約束で将来母がこの土地を買い取るということになっていたそうです。しかし、数年前、その相手が死亡し、今は事情を知らない息子の所有になり、毎年値上げを要請してきます。約200...

  • 家賃滞納

    いきなり質問ですいません 先日大家さんから郵便物で 契約解除通告の郵便が届いたのですが 内容は二ヶ月分(一ヶ月5万円)の家賃を6月18日までにお支払い下さいますよう催告申し上げます   尚お支払い無き場合 本件賃貸借契約を6月30日を以って解除致します 期日後は貸質内存物は所有権を破棄したものとみなし残存物...

  • オーナー・管理会社変更による賃貸契約について

    11月からの入居として賃貸契約を交わし引っ越し始めて、まだ住み始めてもない部屋のポストにオーナー・管理会社が変更になると書いた手紙がありました。家賃をはじめ、自分たちが住んでいくのに条件がよかったので決めたのですが、オーナー・管理会社が変わった事で、契約内容や家賃の賃上げ、もしくは立ち退きなども考えられるのでしょ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。