大家個人の経済的事情のみで、借家の賃料増額がされることは有るのでしょうか?

賃貸借契約を結んだ当初から、周辺相場より、かなり安い賃料で家を借りました。
賃料は1万5千円、周辺相場は8万円です。

しかし、ある日大家から、
「賃貸借契約では、経済事情の変動により、家賃を上げる事ができる。」
「私の息子が最近大学へ進学したので、私も親として支出が増え経済的に苦しくなったので賃料を値上げする。」
と、大家の家計収支の表と共に、内容証明を送ってきました。

私も調べたところ、確かに賃貸借契約の家賃増額できるばあいとして、
・その他の経済事情の変動により
と書かれていました。

また、確かに、大家の家計自体が苦しいのは、事実の様です。

しかし、・その他の経済事情の変動により
というのは、借家についてのみの事にも読み取れます。

大家の言う様に、借家に関わる経済事情ではなく、
大家個人の経済事情でも、家賃が増額される場合も有るという意味なのでしょうか?
2016年11月08日 15時15分

みんなの回答

大西 純
大西 純 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
通常、賃料増額の自由となる経済事情の変動云々とは、たとえば、物価の著しい上昇などで、前の賃料のままでは実質所得が目減りしてしまう場合などですね。
経済事情以外では、賃貸借契約締結後の地価上昇、周辺の家賃相場に比較して高いか安いか、家賃相場の変動状況(上昇か下降か)、固定資産税の増加なども増額事由となってきます。

訴訟では、当事者間における個別的事情も考慮されることもないではないですが、大家の主張するような理由だけで一方的に値上げする(賃料増額請求が権利として認められる)のは難しいです。
そもそも、あなたの家賃は相場より安かったりするのでしょうか?もし相場どおりの賃料であるのならば、大家の個人的事情だけで値上げを法的請求として貫徹することはなおさらできないでしょう。

ご心配であれば、弁護士に相談に行かれることをお勧めします。

2016年11月08日 15時29分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 大家個人の経済事情でも、家賃が増額される場合も有るという意味なのでしょうか?

大家さん側の支出が増えたというのは理由にならないと思います。
ただ、相場より相当安いようですから、裁判をなれば増額の可能性はあるかもしれませんね。

2016年11月09日 04時22分

この投稿は、2016年11月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,795名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 継続家賃に関して

    築48年になる建物ですが祖父の代で契約した店舗が二店舗あります。 以来、家賃の値上げをしたことがなく、 私に権利が移転したことにより 値上げをしたいと思います。 建物は古く、また借地であるため二店舗の賃料収入では借地料で相殺され修繕費も利益もでません。 借地料は新築時より7万ほど上がっております。 上記のような場...

  • 解釈の仕方

    借地借家法第32条1項によると、 「建物の借賃が、土地若しくは建物に対する租税その他の負担の増減により、土地若しくは建物の価格の上昇若しくは低下その他の経済事情の変動により、又は近傍同種の建物の借賃に比較して不相当となったときは、契約の条件にかかわらず、当事者は、将来に向かって建物の借賃の額の増減を請求することが...

  • 借家の立退き料の妥当な金額は?

    築80年になる古い長屋に50年ほど住んでいる知人に、先日、貸主から立退きの依頼がありました。 貸主は、最近になって前の貸主から土地家屋を買い取った工務店です。借家人がいるのを知っていながら、建売住宅を建てるために買い取ったそうです。 借家人は、高齢であり、地域への愛着もあり、立ち退く意思はほとんどないのですが、貸...

  • 親の土地を賃借契約を結び賃借料を支払った場合の相続時の影響等について

    義父の所有の土地について 義父の所有の土地を賃貸契約し、賃借料を固定資産税の3倍以上払ってきちんと振込み、この土地に賃貸物件(店舗貸)を建てようと思っています。 使用賃借にしない理由は、相続税の減税にならないことと、土地は持っていても現金はあまり義父にないので、少しでも現金収入があると助かるという部分からです。 ...

  • 大家側の落ち度による借家退去費用

    借家に関する質問です。 上の階に住んでいる方が大家の身内で、 騒音に悩まされ大家に相談したところ、 上に住んでいる方を退去させることが出来ないため、 立ち退き費用を支払うと言われました。 その費用が家賃半年分よりも低く、引っ越したとしても 同条件の借家が無く今住んでいる所より費用が高くなってしまいます。 ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。