【虐待を受けている未成年の賃貸契約を親の同意書なしで代理できるのか

公開日: 相談日:2015年07月19日
  • 1弁護士
  • 1回答

【虐待を受けている未成年の一人暮らしと、親の同意書について】
自分で考えているだけではどうにもならなくなってしまったので相談させていただきます。
僕は21歳の大学生です。現在、お付き合いさせて頂いている18歳の同じく大学生の彼女が、実家で精神的な虐待を受けております。彼女は家にこのままいるくらいならば、死んだ方がましだというほど精神を傷つけられており、現在同じサークルの先輩のおうちに避難させてもらっている状況です。

このまま、お世話になるのも不可能なので、一人暮らしすることをかんがえています。しかし、彼女は未成年で親の同意書が必要なのですが、彼女の両親方は同意しない意向です。

ここで、成年である僕が家主として賃貸契約をし、彼女を住まわせるというのは可能なのでしょうか。また、その際大家さんなどに弁護士さん側からのなんらかの事情説明をして頂くことは可能なのでしょうか。
回答を頂けることを切に願っております。

368808さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    岡山県1位
    タッチして回答を見る

    彼女には虐待対応の弁護士の支援は入っているのでしょうか?

    正攻法で進めるのであれば、虐待を理由に家庭裁判所に両親の親権停止の申立手続きをとって、親権職務代行者を決めてもらいアパートの契約を行うことになります。

    ただハードルが高い場合の便法として、あなたが彼女を同居人として説明して契約して、実際は彼女だけが住むということも可能ですが、貸主側が二人とも若いので理解してくれにくいこともあるので、関係者の支援が入っている場合は理解ある不動産会社に橋渡ししてもらうなどの方法も考えられます。

この投稿は、2015年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから