個人間の賃貸借契約、問題はありますか?

公開日: 相談日:2014年12月28日
  • 1弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

個人間で家を借りました。
簡単な契約書を作り、光熱費込み家賃と決めました。

この場合の光熱費の扱いは、家主の経費として扱かわれると聞きいたのですが、
家賃は3万円程ですので、私が極端な光熱費の使い方をすると、家賃の支払いがゼロやマイナスという事もあり得ると思います。

この様な事になったとしても、契約である以上、家主との問題は起こらないのでしょうか?

308454さんの相談

回答タイムライン

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    契約である以上、家主との問題は起こらないのでしょうか?

    契約で決めた以上は,3万円程を支払っていけばよいと思いますが,光熱費だけで3万円を超えてくると大家さん側から家賃の額を問題にしてくる可能性はあると思いますので,問題は起こらないとは言えないと思います。

  • 相談者 308454さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    具体的にはどの様な問題になりえるのでしょうか。

    使用貸借でしょうか、家賃の増額でしょうか?

  • 相談者 308454さん

    タッチして回答を見る

    使用貸借の場合、対価が無いと認められないといけないと思うのですが、
    1,2ヶ月だけ、異常に光熱費が高くても成り立つのでしょうか?
    それとも、契約時から通算の平均で、対価が無いと認められないといけないのでしょうか?

  • 原田 和幸 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1,2ヶ月だけ、異常に光熱費が高くても成り立つのでしょうか?

    賃貸借契約にしているのであれば,使用貸借契約とは言えないでしょうし,仮にいずれかよくわからないということであっても,1,2か月対価性がなかったとしてもそれだけで直ちに使用借とは言いづらいと思います。
    一概には言えませんが,ずっと光熱費のほうが高ければ,使用借と言われる可能性もあると思います。

  • 相談者 308454さん

    タッチして回答を見る

    先生によっては、私のような場合、賃料はあくまで賃料であり、光熱費は単に家主の経費であって、光熱費が毎月高く、継続して家主に利益が無い様な場合でも、使用貸借にはならないとのご意見も有るのですが、
    判決でも意見が分かれるところなのでしょうか?

この投稿は、2014年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました