貸家を出てもらいたいのですが (続きです)

ご回答いただきありがとうございました。

困っておりますので、わからない点を続けて質問させていただきます。

今のところ、借主には何も話していないので、問題がないですが、いざ交渉となると、先方は、つまるところ、自分に利益のある現状を死守するでしょうから、居住権を強行に主張して居座るとも考えられます。そういう例は、ご近所にもありました。

1、解約の申し入れができる理由、賃貸人(つまり私ども)がその建物を必要とする事情というのは、「高齢になったので、お金に換えたい」というのが本音ですが、この理由は認められるのでしょうか。また、立退き料が必要になった場合、その金額は、どのように定められるのでしょうか。借主との交渉で決まるのでしょうか?

2、私たちは、改築を知っていましたが反対しませんでした。深く考えなかったわけです。お書き下さった意味は、もしも賃貸借契約を解除できた場合でも、私たちが借主から、借主が付加した新しい建具などの造作を時価で買い取ることを請求されるわけですか?(つまり私たちが買い取る?)万一、そうなった場合、庭の造作(庭石、フェンス、門)なども買い取ることを要求される可能性があるのでしょうか?

3、借主に建物を売却する場合は、相手さえOKすれば、特に規制がないとのこと。
賃貸借契約解除ができなかったので、万一、仕方なしに、借主に売ることになった場合、借主が「自分には居住権があるので、どの道、他の人には売れない物件だ。売りたいなら、評価額の半額なら買ってもよい・・・」などと強気に出たら、そんな借主の言い分が通ってしまうのでしょうか?

4、<借主も長期の賃貸は難しいとわかりそうなもので,すでに3年経過したともいえそうです。>
長期の賃貸は難しいのがわかりそうなもの・・・、とは私たちも思います。でも、先方から「期限が付いていないのだから、無期限だと思った」などと言われた場合、こちらの権利として、どのように主張したらよいのでしょうか?

色々すみませんが、よろしくお願いします。
2010年08月25日 21時32分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
1.難しいと思います。
今すぐ家を返してもらわなければ困るような事情とまではいえないでしょう。
立退料は、原則として決められます。

2.取り外せない物については、造作を買い取るよう請求されることはあり得ます。ただ、時価ですので、それほど高価な額を提示されても応じる義務はありません。
また、庭石は取り外せますので、買取請求は出来ません。。

3.売却については、双方が合意しなければどちらの言い分も通ることはありません。

4.まずは解約の意思表示を示し、相手がどのような反応をするか、見ていくべき問題だと思います。
もし無期限と思ったといわれた場合には、そのようなことはないと明確に意思表示すべきです。

2010年08月26日 07時10分

この投稿は、2010年08月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 「中古戸建 旧借地権付き」の更新に関して

    「中古戸建 旧借地権付き」の物件の 購入を検討しています。 それにともなって、いくつか気になることがあります。 (1)旧借地権の物件であれば、 契約期間が過ぎたあとも土地使用を更新できる のでしょうか? →法律的に更新は守られているのでしょうか、 急に立ち退けと言われると困りそうなので・・・ (2)旧借地権を子...

  • 定借借家法で借りた場合、必ず退去しなければいけないのか?お店を営業してる場合、保証などは受けれるのか

    定借借家しかやっていないという大家さん の話しで。どうしてもそこが良かったので、2年で物件を借りてました。また2年後に更新してもいいし、とりあえず2年と言われその物件で飲食店をしました。 居抜きで借りたので造作など譲渡にもお金はかかっていません。 その1年後に、大家さんが大手の企業にビルを売却して契約の切れる来...

  • 借地と立ち退きについて

    借地についての相談です。 借地80坪に古家と自営のため工場が建っております。祖父の代からです。 家を建て替えしたいと地主に申し出た→地主が土地を買わないかと言った→購入にあたって借地権の割合などの話をしようと不動産屋さんと訪問した際、やっぱり売れなくなった、立ち退いて欲しい。(そこに地主の商売している建物を建てる為...

  • 契約のない借地

    契約のない借地の状態が続いている状態で、貸主は使用貸借と主張し、借主は借地権があると主張しています。 借地権があると主張する理由を聞いても弁護士に言われたからとしか答えません。地代の増額も提示額では承諾できないので、固定資産税の3倍を払うから、それダメなら供託するから法務局から取れと言ってきました。 相談を...

  • 借地権の放棄(解除?)ができません

    土地の賃貸借契約をしているものです。(借主側です) この度期間が満了となるので、更新せず地主さんにお返ししようと考えています。しかし、地主さんから「次の借地人は借主側で見つけてもらう必要がある」、「こちら(貸主側)で買取はしない」と言われ、更新せざるをえない状況です。 私としては、お返しすることで逆に清算金の...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。