ベストアンサー

判決が出るか?

現在、賃料不払いにて建物明渡の訴訟を提起しています。
今月の20日に第一回目の口頭弁論があります。
昨日まで4月分以降の賃料が滞納していましたが、本日、2ヶ月分の入金がありました。
現状は6月分のみ不払いとなっています。
口頭弁論時に、被告が出廷して契約の継続を主張してきた場合、原告側は賃貸借契約は解除になっているので明渡しを求める旨を裁判官に伝え、判決を主張しても通るでしょうか?
物件は店舗で貸しており簡裁へ提訴しております。
相談者(184137)からの相談
2013年06月13日 20時57分

みんなの回答

川口 直也
川口 直也 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 賃料の不払いを理由に賃貸借契約の解除が認められるのは、その不払いの程度が甚だしく、賃貸人との信頼関係を破壊すると判断される場合に限られます。

 現時点で、未だ6月分の賃料が支払われていないのは、確かに問題ですが、訴訟提起した結果、正常化の方向に向かっているとも言えますし、敷金・保証金が納められているならば、それでカバーされる範囲だとも考えられます。
 裁判所としては、和解勧告したいところかも知れません。

 但し、過去にもしばしば賃料滞納があって、今回遂に訴訟に至ったという場合には、既に信頼関係が破壊されていると評価することができると思いますので、強く判決を望まれる場合は、過去の賃料滞納の状況等に関する資料(帳簿や催告状など)を追加で証拠提出されると、明け渡しの判断が得られやすくなるかも知れません。

2013年06月13日 22時50分

弁護士A
ありがとう
解除時点では,3か月滞納していたのは変わりないのでしょうから,その時点で信頼関係破壊と判断して,解除は有効と判断される可能性は十分あります。
ただ,2か月入れてきているので,そのあたり裁判所から和解を進められるかもしれませんね。

2013年06月14日 05時13分

この投稿は、2013年06月13日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 判決を求める事が可能か?

    現在、建物明渡し訴訟を簡裁に提起しています。 賃料3万にて現在、滞納賃料は4ヶ月分(12万)です。 被告より請求事実を認める、和解希望(毎月5万の通常賃料込みの分割)との答弁書が提出されました。 原告としては、建物を明渡して欲しいのですが、口頭弁論までに、これまでの経緯を準備書面にて提出した方が良いでしょうか? 裁判官...

  • 明渡訴訟について、原告が提示した金額の減額希望

    明渡訴訟に関してです。 先日、2回目の口頭弁論があったのですが、その際今回で弁論は終わり、2月半ばに判決が出ると言われました。 和解に向けて話をしたのですが、私の提案は1万〜2万を上乗せした金額を毎月支払うと提案したのですが、原告は3月末から3ヶ月間遅れた賃料(136600円×3ヶ月)の支払いじゃないと和解は出来ないと言われ...

  • 家賃滞納について

    家主の立場です。現在,賃借人が10月分・11月分賃料を滞納しており明渡訴訟を提訴しようかと検討しています。しかしながら,家主との信頼関係が破綻していなければ明渡の判決が出ないと聞きました。そこで質問なのですが,家賃は「毎月末日までに翌月分を支払う。」と契約書にも書かれている場合,11月末を過ぎた時点で,3カ月滞...

  • 複数要求を含む労働事件での管轄裁判所

    1年間の有期雇用の1年目の途中での即時解雇事件です。 解雇の無効を根拠とする地位確認と契約終了までの未払い賃金を求めるとともに 法定時間内の契約時間外労働に対する賃金未払い分の要求、 可能ならば賃金計算式の問題点による、解雇月までの月数分の不足分賃金の要求、 およびこれらすべてに付いての遅延損害金 さらに可能...

  • 駐車場賃貸借契約における中途解約の可否につきまして

    私が借りている駐車場の解約手続きを進めたいと考えております。 そこで、今さらながら駐車場賃貸借契約書を確認したところ、 <解約予告> 1. 本契約締結後6ヶ月を経過するまでの間は、乙からの中途解約はできないものとする。 2. 本契約締結後6ヶ月を経過した後は、1ヶ月分の賃料相当額を支払い、即時解約できるものとする...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。