裏の崖の危険な大木について

実家の裏が崖になっており大木が数本あります。ここ最近の台風で倒木するケースを見かけますが、実家も今後の台風の進路によっては、倒木し家屋が損壊する可能性があると心配しております。
崖の地主さんには相談しているのですが、該当の大木を切ることの許可はおりません。

このように事前に災害が想定される場合、崖に生えている大木の切断などをお願いするにはどのような交渉が可能でしょうか。あるいは、本当に倒木して実家に損害があった場合は、以前から危険だと申し出ていれば損害賠償を受けることは可能でしょうか。
よろしくお願いいたします。
2019年10月10日 12時27分

みんなの回答

山田 明男
山田 明男 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 群馬県2 不動産・建築に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
確かに不安ですね。

その大木が危険だと認識していることや、伐採をお願いしたい(費用面で協力する必要はあるかもしれませんが)とことを伝えた証拠などは残しておいた方がいいでしょう。

2019年10月10日 12時54分

菅野 澄人
菅野 澄人 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都9 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> このように事前に災害が想定される場合、崖に生えている大木の切断などをお願いするにはどのような交渉が可能でしょうか。

→法律上は,明文規定はありませんが,所有者が専有喪失以外の事情(所有物自体を奪われている以外の事情)でその所有権内容の円満な実現の状態を妨げられるおそれがある場合には,所有権に基づき妨害予防請求というものが認められます。
質問者のご実家の建物が裏の崖の大木によって破壊されそうになっている状態の場合(客観的に倒木によってご実家を破壊される可能性がある場合)には,ご実家の建物所有者から裏の崖の所有者(所有者の他に管理者がいれば管理者)に対しての請求が認められることになります。

> 本当に倒木して実家に損害があった場合は、以前から危険だと申し出ていれば損害賠償を受けることは可能でしょうか。

→ご実家の裏の崖の大木が台風によって倒れ,ご実家が破壊された場合には,ご実家の所有者は,事前に倒木の危険性を伝えていたかにかかわらず,裏の崖の「管理者」に対し,損害賠償の請求が認められます。もっとも,「管理者」が損害の発生を防止するのに必要な注意をしていた場合には,「管理者」ではなく,「所有者」に対してのみ損害賠償の請求が認められます。
この点は,明文規定がありますので下に民法の条文を引用いたします。

第七百十七条 土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
2 前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する。
3 前二項の場合において、損害の原因について他にその責任を負う者があるときは、占有者又は所有者は、その者に対して求償権を行使することができる。

2019年10月10日 12時59分

この投稿は、2019年10月10日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 自宅を建て替える際、裏の崖が崩れたら誰が責任を取るのか?

    自宅を建て替えます。裏(上に所有者の自宅あり)が2mを超える大谷石の崖がある為,RC構造で 建てる事になりました。解体や建築の際、もしも崖が崩れたら誰の責任になりますか? 建築会社は、慎重に行う為、心配は無いというのですが、もしものことを考えて 施工業者に責任の取り方を一筆入れてもらうことは可能でしょうか? そのよう...

  • 台風で崖崩れにあいました。土砂の運び出し、防護壁の設置は自分持ちになるのでしょうか。

    いつもお世話になっております。 叔母のことなのですが個人より土地を買い、ハウスメーカーに依頼して注文住宅を建てました。 その土地が、崖の上にあり、去年、一部崖崩れがあったと聞きました。隣地は土地だけで、家はなくその土地の全部が、崖崩れにあっております。崖下は5mほどあり、叔母の家は県の条例に反して、土地の端から3...

  • 崖の壁はどちらがつくるものですか

    所有する土地の、下の土地の所有者が土地を有効に使うため、境界近くまで掘り進めるとの話がありました。 コンクリート製の壁などがないと、いつか崖が崩れるかもしれません。 崩れないようにする対策は、こちら側がすべきものでしょうか。

  • 倒木により車の破損の請求について(台風以外)

    木が倒れて、車が破損しました。 木が倒れたのは台風等によって倒れたわけでなく、木の維持をきちんとされてなかったと考えられます。 木が立っている場所の土地所有者(A)と木の所有者(B)は違います。 Aは土地所有者に承諾を得て植えたのか、無断に植えたのかわかりません。 ただ、Bは木を植えて趣味で木の剪定とかをして...

  • 山林の倒木による建物屋根損壊

    先月の大雪により、私の所有する山の木が折れて倒れ隣接する工場の屋根を破損させてしまいました。 3点ご質問させていただきます。 一、民法第717条により賠償責任があると理解していますが間違いないでしょうか? 二、今後このようなことのないような対策をしたいと考えていますがどのような解決策がありますか? 一番いい...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。