雨漏り補修工事の立会いによる休業補償の可否について

まだ築3年程度の分譲住宅ですが、先日、雨漏りしてしまいました。補修する業者から今後の話がありましたが、原因調査や直しの工事で何度も立会いが必要になりそうです。ただ、自分もそんなに会社を休んで工事に立ち会うことはできません。
①こういう場合、瑕疵の原因は、明らかに分譲会社と建築会社にあるので、休業補償(会社を休んだ分の補償)は法的に認められるものでしょうか?
②また、どのような手続きになるのでしょうか?
実際には、会社員なので有給制度を使用することになり、その範囲内であれば給料が少なくなることはありませんが、有給の権利がなくなることは損害に値するのではないかと思います。
2019年08月19日 15時13分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
 その雨漏りの原因が分譲時からの欠陥であるとしても、その場合の買主の権利としては、補修に必要な工事代に相当する損害の賠償請求権にとどまります。その額以上に補修工事の際の立会の休業補償費まで請求することはできません。現行の民法規定ではそのように解釈されています。しかし来年4月1日施行の改正民法では、損害賠償の範囲が拡大されて、そういう休業補償費まで含むことになると考えられています。

2019年08月30日 22時48分

この投稿は、2019年08月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 築9年 分譲マンション 4階に住んでますが、リビング天井からの雨漏り

    築9年の分譲マンションの4階に住んでいます。 2016/10/5 自宅リビング天井から雨漏りが発覚 2016/10/5 管理会社から上階のベランダサッシ下に亀裂があり、シリコンで補修 2016/11/29 上階のベランダに散水試験とスコープにて上階の床下の確認 ☆ベランダサッシ下の亀裂が原因との事。。 その後、連絡もなく、2016/12/22に...

  • 一戸建ての補修工事について

    新築一戸建て住みだして1年半 半年点検から かなりの補修工事 工事しながら新しく傷を付け油を飛ばされの、繰り返し続き 直してはくれるものの 何かも同じ事をするので かなりの文句を言いましたら、ハウスメーカーが補修工事が途中で中断され もう補修工事はしないと言われました。 2階の洋室はハウスメーカー支店長が直す...

  • 【漏水補償における損害補償範囲】

    不動産会社(管理)に勤めております。 以前、当社瑕疵による漏水事故のため、補償交渉を進めています。 質問ですが、補償はどこまですべきものでしょうか? 民法416条の損害賠償の範囲の問題でしょうか? 1、 ある精密機械に水が少しかかり(機能はする。また、厳密には機械にはかかっておらず、それを保管しているケースに...

  • 不動産会社・大家の補償範囲について。

    自分の親族の話ですが、先日賃貸で借りているアパートのベランダが崩落し、病院に搬送されました。 大事にはならなかったため、その後被害にあった親族も簡単な検査の後仕事へ行き、 後日精密検査を受けるようにとのことでした。 特に大家からも不動産屋からも明確な謝罪はなく、 『自分たちもこういったことになり驚いている』の一...

  • 不動産の雨漏りについて

    RC1棟購入したのですが、なんと決済翌日に雨漏りしました。 現在、業者に調査してもらっておりますが、「外壁塗装を行う必要あり」とのことです(見積もり金額1,000万円以上)。 管理会社によると、1年前にも同様の雨漏りがあり、元所有者(売主)には調査・補修するよう依頼したとの事。 しかし、重要事項説明書の物件状況確認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。