賃貸借契約書の捺印をしないまま契約開始日が来てしまった契約の取り扱い

定期建物賃貸借契約の再契約を交わす予定でした。私は一部屋のオーナーです。
仲介業者から契約書が送られてきたのは、契約開始日から5日も経過してました。
私が契約書にサインをしないまま、5日間も経過してます。この5日、契約をしていないままに借主は私の物件に住んでいます。この間は契約は成立してないという状態になっているという事でしょうか?
2018年12月01日 00時41分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> この間は契約は成立してないという状態になっているという事でしょうか?

考え方としては、それも考えられますし、あとは普通賃貸借契約が成立している可能性、従前の定期賃貸借契約で半年前の終了通知がなくそのまま従前の契約が継続している可能性があると思います。

2018年12月01日 02時54分

相談者
ご回答ありがとうございます。

半年前には、貸主から現在の契約は半年後に終了しますが、
再契約の意向がある旨をお伝えしてます。

この場合は、再契約の契約開始日を過ぎた時点で、
借主の捺印のみ揃っている場合は

契約成立していることには、ならないのでしょうか?
貸す側に再契約の意志はあっても。

2018年12月01日 06時19分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 契約成立していることには、ならないのでしょうか?

お互い賃貸借契約を成立させる意思が表示されたと言えれば、成立している可能性があると思います。内心で貸してよいと思っているだけでは足りません。
ただ、再契約の意向を伝えたとありますし、引き続き住んでいるという事実もありますし、借主が捺印しているともありますし、相談者自身契約の成立に疑義を唱えるつもりもないのであれば、契約の日付で賃貸借契約が成立している可能性は十分あると思います。
なお、再度「定期」賃貸借契約になるかどうかは、その要件を充足しているかどうかによると思います(借地借家法38条)。

2018年12月02日 05時54分

この投稿は、2018年12月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • シロアリ被害の修繕費用について

    初めまして。 父と母の二人で賃貸の一軒家に住んでいたのですが、父が2年前に他界し、母もこの度他界したため、ここを引き払うことになり、長男の私と長女で荷物の片付けをしていました。 2階の荷物の状態を見に行くために階段を上ろうとしたところ、足を掛けた三段目が崩れ落ちました。よく見るとシロアリによる内部の腐食が見受...

  • 無断駐車の罰金について

    先日、無断駐車をしてしまい罰金として一万円を請求されたのですが、無断駐車の罰金については罰金がどこか警告板等に書かれていても必ずしもそれだけの金額を払わなくても良いと聞きました。実際にはどうなのでしょうか? 請求しているのは不動産会社です。 無断駐車していたのは30分ほどでその駐車場は月2000円だそうです。 全面...

  • 共有名義。不動産の共有名義を解消する方法は?

    不動産の共有名義を解消する方法は?

  • マンション眺望が販売時の説明と実際が異なった時の賠償請求

    1年前にマンションを購入しました。完成を待ち焦がれ、先週の内覧会で確認したところ、眺望が販売時の説明と実際が異なり、ベランダから隣のビルが丸見えで、方角的に花火が見えなくなる可能性が高いです。賠償請求できますか? マンションの販売時には前のビルは7階なので、マンション(15階建て)の7~8階で目の前のビルは眼下になる...

  • 死亡を確認した役所は、その人の資産を遺族に通知するのでしょうか?

    例えば、私が死亡した場合、私が持っている不動産や銀行預金などの資産の詳細が役所から遺族に通知されるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。