土地決済の遅延について

お世話になります。自宅を建築するために、某個人不動産会社と取引を続けています。契約を済ませ、手付金を支払い、土地の造成は終了しているのですが、不動産会社による地目変更や登記などの手続きが遅れており、決済がされません。契約書では、昨年の12月末で決済を行うこととなっていますが、約2カ月遅延しています。契約書には決済遅延についての賠償等については特に記載されていません。建築会社から、再見積もりや材料の値上がり等による見積もり額の上昇が通達された場合、その差額を不動産会社に請求することはできるのでしょうか?
ちなみに土地契約前に契約を慎重に考えていたら、他のハウスメーカーに売ることにしたと言われ、購入するのであれば25万の上乗せを請求するということを不動産会社に言われました。土地自体は非常に気に入っていたので、契約することにしました。
アパート代を2カ月余分に支払わなければならないなど、当方の不利益も発生していると考えられるのですが、いかがでしょうか?
2010年02月18日 21時19分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
契約書に記載されている時期に行うべきことを相手方が行わなかった場合(注記:やむを得ない事由があるときは除きます)、当該遅延行為に起因して発生した出費・損害は原則として相手方に請求できます。
従いまして、特に免責条項がない限りは、決済が遅れたことによりあなたが出費した余分の費用は相手方に請求することが可能であり、また、決済が遅れたことで(材料の値上がりによる)建築費用が当初の約定金額よりも上昇した場合にその値上がり部分は相手方に負担してもらうように主張することが出来ると思われます。

2010年02月20日 22時08分

相談者
弁護士A様、御回答ありがとうございます。注記されました「やむを得ない事由」とは具体的にどういった事由のことを指すのでしょうか。不動産屋さんが、その「やむを得ない事由」を主張してきた場合、泣き寝入りをするしかないのでしょうか? 現在も遅延している理由を役所の処理が遅れているなど、自身の過失はないかのごとく主張してきます。
せめて当方の出費分だけでも支払って(土地代から差し引いて)いただきたいと考えています。他サイトの書き込みなどを閲覧すると、個人の不動産屋は、あまり強く主張するとへそを曲げ、契約を解除しかねないということもあるように記載されています。それはそれで非常に不安になります。
御教示をお願いいたします。

2010年02月21日 00時14分

この投稿は、2010年02月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建築工事 遅延金に関して

    工事会社の者です。 平成28年 12月末引き渡しの物件で残工事が発生しました。 残工事の主たる内容としては外構工事とタイル工事です。 この際 建築に対する追加工事代金をサービスにする。建築工事代金を500万残し、それは完成後に支払い をするという約束で建物の引き渡しを行いました。その際に改めて書面も取り交わし、お客...

  • 不動産売買契約内容が違う

    昨年中古住宅を購入し秋に引越しをしたのですが、先日都税事務所より税金の支払い連絡が来たことで不動産売買契約内容が違うことが判明しました。(こちらは税金や建築構造の関係もあり昭和57年以降の住宅という事で探していました。) 購入する際の情報や、実際の不動産売買契約時の書類にも昭和57年1月新築と記載されていましたが、八...

  • 土地引き渡しの遅れに対し、不動産会社に損害を請求できるのか

    一戸建てを新築予定のものです。 長文のため、要約して記載いたします。 なかなか土地の引渡しが行われず、 建物の着工が遅れてしまい困っております。 【質問内容】 ①不動産会社に対し、賠償金を請求を行うことは可能ですか。 ②請求できる賠償金は金銭的被害(遅れた分の家賃)以外にも何かありますか。 【背景】 H27.4.26...

  • 不動産契約の解除で手付金は戻りますか

    分譲宅地・建築条件付きを契約し手付金を支払いましたが、その後次のような虚無の説明があり契約解除をしたいと思います。支払い済みの手付金は戻るでしょうか。 1.土地 現地案内がないままに自分だけで見て契約してしまった。     後日、その土地は仮駐車場の為、乗り入れ用に掘削してあり深基礎費用が必要となると言われた。...

  • ハウスメーカーの請負契約成立条件

    請負契約の口約束とは、建築工事請負契約締結とみなされるのでしょうか?また、請負契約をする期限を延ばして貰うために465,000円を支払ってます。 建築工事請負契約締結時に、希望した間取り(以前の2階LDKの間取りに寝室を加えたい)とは違う間取りを示されていたため確認をしたところ、「リビングを削れば希望の間取りが出来る」...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。