建設業許可ない業者との建築請負契約の解除について

公開日: 相談日:2018年03月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

ある業者と、建築条件付きで土地の契約と建築請負契約をすでに結んでいます。
間取りについて不満点があるままに、建築確認申請の委任状を偽造されて勝手に提出、着工されてしまい、現在説明を求めて工事を中止させています。

こちらは、
・実際にどの建築士が関わっているのか設計経緯と、あわせて詳細な見積もりと仕様書
・委任状が偽造された経緯
・確認申請用の図面を未確認のまま建築確認申請を出した経緯(契約時に添付なく、すぐに渡してもらうことを約束のうえ契約)
・確認申請で出された図面の設計士の名前差し替え(それまでの図面には親会社の管理建築士の名前が入っていましたが、その業者の管理建築士の名前に説明なく変えられていました)
・工程を連絡する約束だったのに勝手に着工した経緯

これらについて、業者の営業担当と上司に、業者の管理建築士(建築確認申請書類上の建築主の申請代理人、設計士、工事管理者でもあります)からの説明を求めていますが、頑なに拒否されています。
さらに、業者側は契約書があることを理由に合意を取っているので問題ないと強気で進めようとしています。

一方、建築確認申請書類を見てみると、その業者が建設業の許可を得ていないことが判明しました。結果として1500万以下且つ130平米以下の建物になったので、軽微な工事扱いになり許可を得てなくても違法性はないのかもしれませんが、そもそも見積もりも頑なに拒否された上での1500万以下なので、金額はいかようにも操作できる状況です。
なお、この業者が建設業許可を得ていないことは知らされておらず、契約書には
「次の各号の一に該当するときは、甲は書面をもって乙に通知して工事を中止し又は本契約を解除できます。又、甲は、乙に損害の賠償を請求することができます」とあり、その一が「乙が建設業の許可を取り消されたとき又はその許可が効力を失ったとき」とあったために、業者は建設業許可を得ていると誤認させられていました。

お伺いしたいのは、むしろこの条項があることにより、業者が建設業許可を最初から得ていないことを理由に契約を解除、損害の賠償請求ができないか、ということです。
見解をいただきたく、よろしくお願いいたします。

646782さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位
    タッチして回答を見る

    > お伺いしたいのは、むしろこの条項があることにより、業者が建設業許可を最初から得ていないことを理由に契約を解除、損害の賠償請求ができないか、ということです。

    建設業許可を得ておらず、あなたの建物の建設を行うことに不適合だという要素(質問にあるような業者側の不適切な対応等)があれば、契約の解除や損害賠償請求ができるのではないか、と思います。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから