誤った登記簿の住所について

20年前に隣の家の手紙が誤って
うちに届いたのでおかしいと
思い当時登記簿を調べてみたら
うちの住所で隣の家の土地が
登記されていました
役場は、どうして確認もせずに
うちの住所に住所票を置かせたのか
憤りを感じました

隣の家が単に誤ったのか悪意かはわかりません
現在は隣の家の人は引っ越してしまいましたが登記簿はそのままのようです

確認しなかった役場を訴えられますか?

ちなみにその登記簿の住所を直してもらえるのですか?
そのままでも問題ないものなのでしょうか?
2017年03月25日 23時59分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 確認しなかった役場を訴えられますか?

同じ住所(住居表示)で別の方が住むということはあり得ますので、必ずしも直ちに違法とは言えないと思います。
ただ、役所にどういうことか聞いてみてもよいとは思います。

> ちなみにその登記簿の住所を直してもらえるのですか?

登記名義人からの修正は考えられます。

> そのままでも問題ないものなのでしょうか?

本当にその住所で間違いなければ、基本的には問題ないと思います。

2017年03月26日 03時44分

相談者
それが住居表示ではないのです。
住居表示ならば同じになることは
あると思います。
土地の地番が住民票となる場所
なので同一にはならないはずです。
役場に慰謝料請求できますか?

2017年03月26日 07時44分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
慰謝料請求までできるかと言われると難しいように
思われます。
登記については、登記名義人から更正を申し立てることは
できます。
また、明らかに法務局のミスなら
職権更正を求めることもできます。
誰のミスかは、登記の申請書を見てみないと
わかりません。
利害関係人として、申請書を見ることができるかもしれませんので、
法務局に問い合わせてみられてもいいと思います。

2017年03月27日 08時08分

この投稿は、2017年03月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,705名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 隣人との土地境界線を、勝手に変更登記されてしまった件について

    不動産登記についての質問です。 隣の住人が、当方との境界線の杭を打ち変えて、打ち変えた場所で勝手に登記を変更してしまったらしいのですが、 そのような手続きは可能なのでしょうか? それとも何か書類を偽造されたのでしょうか? そのような登記をされたのは20年ほど前で、当時それに気づいた父が修正を役所に申し立て、確か...

  • 家の登記は個人でするのか?建てた会社がするのか?

    家の登記。19年前に注文住宅で建てた家が他人の土地にかかって建っていることが発覚しました。建てた当時、家の登記がされてなかったようで、現在他人の土地を買い取らないと登記ができない状態です。 家の登記ですが通常は建てた会社の司法書士の方が行ってくれると思うのですが、その話もなかったようです。 また建てる際に土地の...

  • 所在地の分からない土地の登記簿の取り方(相続)

    所在地が不明な土地の登記がどうなっているのか調べる方法を教えてください。 20年前に父が他界。先月母が他界しました。 幼い頃、父には山奥の土地があり、見に行った記憶があります。ただの山林でした。 父が亡くなった時に、その土地を誰が相続したのかわかりません。 ずっと母だと思っていますが、明確には知りません。 ...

  • 土地登記名義人の居所を探すには

    土地の売却をしたいのですが、公図混乱地区のため登記名義人に連絡を取り測量など必要です。登記名義人のうち現住所がわからない人についてはどのような処置が必要でしょうか? 戦前期に先祖が購入した土地です。公図混乱地区のため、現在、自地に居住している子孫や転居しても相続移転登記をしている人とは連絡を取ることで混乱解消...

  • 不動産仲介業者が間違った住所の契約書で契約された

    郵便物が隣の家に届くため、おかしいと思い確認した所、 番地が1桁間違っていたそうです 登記簿の住所でなく、大家の口頭で告げられた住所で契約書を作ったそうです 「前に住んでた人はその住所で住んでた」「大家が悪い」と言うだけで、謝罪もされませんでした 引越しも終わり、戸籍の移動や身分証や携帯、銀行などの住所...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。