不動産業者の不手際による賃貸契約解除について

不動産オーナーです。賃貸にて借主を募集しており、1月に契約を結ぶ方が現れました。4月入居を希望されており、2.3月の家賃は貸主である私が被る事になりました。尚、この事は契約事項にない為口頭での取り決めです。しかし3月の今になり、不動産業者が隠蔽していたの不手際(具体的には、不動産業者が借主に契約が1月なので鍵の受渡しはいつでも出来ると説明。話しがこじれ、借主が契約を破棄したいと苦情。またその件により、不動産業者は私に対し借主が早く入居したいと申し出ており、日割り家賃を支払うので鍵を渡してほしいと虚偽の説明)により、賃貸活況時期に掲載をとめて機会損失を被りました。礼金は契約上支払われるそうですが、この場合、2月3月の掲載中止をした損害賠償を請求する事は可能でしょうか?
2017年03月23日 21時59分

みんなの回答

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
4月から入居する借主と1月に契約をしてしまったから
2月3月分の賃料を損をした
ということでしょうか。

そのような契約を結んだ理由は
不動産会社が借主は日割り家賃を支払うと言ったから
ということでしょうか。

そのような事実関係では2月3月分の賃料を
不動産会社に請求できると思いますが
契約書では賃料発生日はいつからとなっていたのでしょうか?
4月からとなっていた場合は
もともと2月3月分を請求できないことは
契約で決まっていたこととなり
損害賠償請求は難しいかもしれません。

2月3月の掲載中止との関係はよくわかりません。

弁護士に面談で詳しい事情を話して相談された方がよいかもしれません。

2017年03月24日 09時49分

この投稿は、2017年03月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,811名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 事業用の建物賃貸借契約

    お世話になります。 事業用の建物賃貸借契約について質問させて頂きます。 上記賃貸借契約は、一時使用・倉庫目的で、契約期間は、平成29年4月~平成29年9月(半年間)、以降、期間満了1ヶ月前までに双方が申出なければ、6か月間同条件で更新できる、というものです。 このような、事業用賃貸借契約において、契約書の特約条項に、「...

  • 建物賃貸契約解除後に不注意で本人が壊した浄化槽の費用を破産手続き準備中の相手より回収したい

    株式会社の代表取締役と平成23年8月に交わした倉庫の建物賃貸借契約に関して。賃料は平成27年2月分までは順調に支払い。平成27年3月分から滞りがちになり、7月分、8月分は全く払うめどが立たないと支払い拒否。3月に賃料催促に貸し倉庫に立ち寄った際、契約とは違う用途に使用されていた事実が判明して改善を要求していたがそれもなされ...

  • 占有権と詐欺罪について。その場合、占有権の行方はどうなります?

    困惑しております。助けてください。 ■何を聞きたいか 詐欺罪で逮捕された後、賃貸借契約成立中の建物内にある動産の処分や、占有権について ■原因 平成21年8月末、以前勤めていた不動産会社の社有物件を退職後に客付けし、売主に直接お客を紹介しました。 お客は60代の男性(会社役員)で、自身の会社の社長(40代女性・韓国人)...

  • 業務委託契約、契約破棄時の法的効力について

    お世話になります。 先日、個人的に飲食店の経営権を知人より購入しました。 経営権を購入した際に店舗の代表者と以前の経営者との店舗の業務委託契約を結んでいた同条件の 契約も引きついたのですが下記内容の契約内容の破棄があった場合は業務委託契約書の法的効力はあるのでしょうか? 私(自分)以下甲は  ●●(店舗代...

  • 不動産賃貸契約(マンション)における口頭契約 解除の有効性・責任(違約金支払い)

    不動産賃貸契約を普通借家で契約を募集 A:貸主(個人) B:借主(不動産会社) Y:不動産仲介業者(不動産会社) Z:不動産仲介業者(不動産会社) (B≠Z:異なる企業) 貸主Aが仲介業者に依頼して、不動産賃貸契約(仲介業者Z)及び不動産売却(仲介業者Y) を同時に募集しました。 借主希望者Bが仲介業者Zを通じ...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。