遺書による譲渡の有効性

 家と土地の持ち主が、他人にその譲渡を遺書に書いて自殺した場合、その遺書は有効で持ち主はその人になりますか?
 
匿名希望さん
2017年03月12日 21時23分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
> 家と土地の持ち主が、他人にその譲渡を遺書に書いて自殺した場合、その遺書は有効で持ち主はその人になりますか?

自筆証書遺言ということであれば、全文、日付、氏名を自署して、押印があれば、基本的には有効です(印法968条1項)。
ただ、内容によっては、遺言とは言えない場合もありますので、ご留意ください。

2017年03月13日 05時18分

齋藤 健博
齋藤 健博 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都2 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
まず、遺言書を家庭裁判所で検任してもらう
必要があります。
検任の手続きの詳細は、家庭裁判所に問い合わせてみてください。

その上で、
遺言の有効性に疑義を感じられたら、
遺言無効確認の調停、調停でも解決をみない場合には、
遺言無効確認訴訟を提起できます。
調停や訴訟については、弁護士にご相談されてからの
方がよろしいかと存じます。

2017年03月26日 18時15分

この投稿は、2017年03月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,127名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

相続分を譲渡する方法l自分の相続分をあげたい人がいる場合の手続き

「遺産はいらないが、自分の取り分を譲りたい人がいる」。このような場合、「相続分の譲渡」を行うことで、自分の相続分を特定の人に譲ることができま...

認知症の親が書いた遺言は有効なのか…「遺言能力」とは?

遺産分割を行う際に相続人同士でもめないよう、親などに遺言書を書いてほしいと思う人もいるでしょう。では、親が認知症と診断されている場合でも、有...

【相続】ノートに鉛筆で書かれた誤字脱字だらけの遺言書は有効?

亡くなった人の遺言書が見つかったが、ノートに鉛筆で書かれていて、誤字脱字が多いような場合、遺言書として有効なのでしょうか。「[みんなの法律相談...

この相談に近い法律相談

  • 「遺言書」と「特別受益の持戻し免除の意思表示」について

    遺言書が復数有った場合、日付の新しい遺言書が有効と聞きます。 被相続人が遺言書を書いた後に、相続人の一人が自分にとって都合のいい遺言書を被相続人に書かせる事がある場合の対策としてお尋ねします。 日付の新しい遺言書に「特別受益の持戻し免除の意思表示」が記されていない場合は、持戻し免除も認められないのでしょうか...

  • 他人名義の土地の遺言と時効取得について

    遺言書と時効についてお伺いします。 遺産は建物と預貯金があり、遺言者の名義となっていない(亡配偶者名義)の土地もあります。 遺言書に、この土地をも親戚へ遺贈する旨の記載をした場合、その部分を除いた箇所は有効となりますでしょうか。 また、上記により受遺者が事実上その土地に住み始めた場合は、時効取得は可能でしょう...

  • 遺言書の有効?無効?が知りたい。

    知りたい事。 ①親が内緒で残した遺言書を見つけ、そこには旧姓の子供の名前が記されている場合、その遺言書は有効?無効? ②二人兄弟の一人は国際結婚にて渡米、連絡先は誰も知らない。親の遺言書に、渡米した兄弟の一人にはには一円も財産を渡したくない、全財産はもう一人の世話をしてくれてる子供に渡したいと記載があった場合、...

  • 遺言書、遺留分請求について

    父が亡くなりました、公正証書の遺言書を開くと「第三者のAさんに全財産を譲渡する」という内容です。 母は既に他界しており親族は私と弟のみです。 父は認知症を患っており後見人が財産を管理している状況でした。遺言書は後見人が財産管理する数ヶ月前に書かれたものです。遺族としてはなんとか父が住んでた土地と建物だけは遺留分...

  • 公正証書遺言の内容に変動があった場合についてお願いします

    公正証書遺言について質問します。 例えば相続人が甲、乙2人いて、現金は等分に遺贈すること、そして土地Aを甲に、土地Bを乙に遺贈することが公正証書遺言で定められました。他に相続財産はありません。 ところが土地Bが売却され、その所有権を失ったまま遺言が書き換えられないで相続が開始した場合、Bを相続するはずだった乙の...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。