境界について 通知書への回答がない場合

双方(当方&燐家)の測量士の測定の境界が約10Cm違うので、立ち合いを依頼しました。しかし相手側は立ち合いに応じられない為、相手側の不動産会社に通知書を弁護士さんより送付して頂きました。(*測量に関しては、当方のほうが精度が高く、公道からの測量。相手側の測量は所有地内での測量。公道からは未測定)
しかし、通知書送付にかかわらず、何の反応もありませんでした。建築工事はどんどん進み、焦ってしまいます。弁護士さんに相談するといくつか選択肢はあるが、訴訟するか、当方主張の境界でアクションを起こす(フェンス建設等の対応をするか) 大きくは二つの選択といわれています(電話のみで後日お会いして相談予定です)
そこでご質問ですが①弁護士の方に再度電話または出向いての折衝は依頼できるのか?(通知書への反応なしの為)②訴訟になると費用はどの程度掛かるのかまたどの程度の期間がかかるのか?③他の解決策や妥協策はあるのか? 宜しくお願いします。
b4_6ccdさん
2016年11月07日 11時17分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
①弁護士に頼めるかどうかは、弁護士との委任契約の内容しだいですが、頼んだらだめということはありません。
②どのような内容の訴訟でも、訴訟代理人として弁護士に委任する場合には、最低でもおおよそ10万円程度はかかります。単純な借金請求であれば5万円程度の着手金で受ける弁護士も最近はいますが、不動産関係訴訟ですと専門的になるので、訴訟の内容しだいでは数十万円にはなるかもしれません(逆に、あまり安い着手金で受ける弁護士は、不動産訴訟の難しさをよく分かっていない弁護士かもしれません)。
また、境界訴訟その他の土地訴訟で、証拠などのために測量をするということになると測量代などがかかる場合もあります。
期間は双方の主張しだいです。相手がこちらの主張をそのとおりですと争わなければすぐ終わるし、争点について双方反論や証拠を出して複雑に揉める場合には数年かかる場合もあります。土地関係訴訟の場合、訴え提起しても、調停に付されて調停委員が付き、現地検分するとか、色々と時間がかかる可能性はあります。
③お互いに折り合える点があるなら、その内容で和解できるので、和解するための交渉をしても良いです。全く折り合い点がなく、双方が主張を一切妥協しないなら、裁判所に調停や訴訟を申立てるほかありません。
工事が進んでいるなら、工事中止の仮処分申請をする必要があるときもあるので迅速に進めるよう具体的に何をやるか弁護士と十分に相談してください。

2016年11月09日 10時31分

b4_6ccd さん (質問者)
ご丁寧な回答を頂きありがとうございました。理不尽な事ばかりで不安がありますが、教えて頂いたことを参考にして再度弁護士の方と相談してみます。ありがとうございました。

2016年11月09日 22時49分

この投稿は、2016年11月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 依頼人主張の境界線について協議書の拒否と、相手の予測できる法的手段等について

    田舎の共有地の境界立会いの要請を自治体からではなく土地家屋調査士から受けました。京都の土地家屋調査士は滋賀県の公図は間違いが多いと主張。現場で市の職員に向かって調査士と助手が公図が間違っていると叫び続け、依頼人の要請に合わせ屁理屈をつけて直線の境界線を鍵型に曲げる主張を繰り返しました。境界変更の申請を出したよう...

  • 土地家屋調査士の責任について

    隣地との境に境界を立てようと思っています。境界杭はありますが動いている可能性もあるので境界杭の再現をしようと考えています 10年前の新築時に分筆や合筆などあった土地で、法務局に測量図があります。ただ測量のさいの基準点?が記入されていない為、市役所に確認したところ確定測量図がありました。 ただ基準点の記載はあるのですが...

  • 境界の話し合いに相手側所有者が出てこない

    境界について。境界を巡って現在所有者の不動産屋と当方でもめています。当方に相談や申し出なく勝手に測量し鋲を打たれ、工事がどんどん進行しています。境界を明確にするため双方の測量士が測量した結果、(相手側の測量が敷地内の簡易な測量のため当方の区画整理に基づき公道から測定したもの)食い違いが生じています。相手は非を認...

  • 土地の境界線トラブル

    現在所有している土地の売却を考えており敷地面積確定の為以前の測量図を基にして再計測しました。 その結果隣接する土地との間にに境界標が無かったため新規に打ちたい旨隣接地保有者の承認を得ようとした所相手側はその場所では自分のところの寸法が不足していると主張しており(相手側には測量図面は無い、建築申請図面?)話が進ん...

  • 測量会社の責務範囲について

    測量士と土地家屋調査士という個人資格と測量会社という役割が紛らわしいところがありますが、 Aの土地について測量及び境界確定するときに、Aから依頼を受けた測量会社は、実務は当然Aからヒアリングしたり、独自に調査するかと思います。 Aが隣地との取決めについて、取決めが昔で書類を紛失していたり、忘れていたり、代替わりして...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。