父親名義の土地に2世帯住宅を建てましたが、遺言を書く意思が無い

公開日: 相談日:2015年10月28日
  • 1弁護士
  • 1回答

私は長男の嫁です。

現在、義父名義の土地に2世帯住宅を建てて住んでいます。

建物は(築19年)義父6割主人4割登記です。

ローンは残っており現在は100%こちらが支払っていますが、義父に収入があった時期は義父口座からローンが支払われており現金や振り込みにて毎月7万ほど渡していました。(現金の証拠はありません)

義父がこの夏に一時危篤になり、次に同じ状況になった場合は厳しいと言われています。

入院期間は17日程で、次女が1度、長女は1度も面会に訪れませんでした。

帰宅後、介護が始まりました。(介護度2の判定)

長男、嫁、孫、週1のヘルパーで介護しています。

夕食、買い物、その他面倒は嫁がしています。

現在は元気に1日中遊びまわっており飲酒もしています。


1.本人から遺言を考えたいと申し出があった為、公証役場や司法書士の先生と話し合いを進めて参りましたが、本人の気持ちが変わりまだ作りたくないとの事。
また、このままではもめることは承知しているが、いなくなった後の事は知らないとの事。
土地建物以外に残せるものが無いので、全てを長男に・・・とは考えられないのかもしれません。

2.主人には姉と妹がおりますが(共に既婚、家持ち)、義父は姉を生命保険の受取人にしています。
義母は他界しています。

3.兄弟間がとても不仲です。
この7年の間に姉は1度も実家に足を踏み入れていません。
次女は1年に1.2回訪れます。
義父と、娘の関係は良好です。

4.現金で用意が出来れば問題ないかと思いますが、土地、建物それぞれ3/2の現金となると高額となるため現時点での用意は厳しいです。

5.私共がこのまま住み続けたいと思っても今のまま亡くなると土地、建物を手放して現金を作らなければならない状況かと。

6.この土地に未練はありません。ローンを支払い続けたとしても(手放す場合はどうなるのか?)、他の土地に移り住んでも構わないと考えています。
その場合、この土地は誰が相続するのかと言う問題が生じます。5と矛盾する内容ですが・・・

7.円満なのは義父に遺言を書いていただき遺留分と生命保険で納得していただくのが望ましいのですが、今の時点では厳しいので、解決策または今から何をしておいたらいいか教えていただけますと幸いです。

よろしくお願いします。

395851さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから