私文書偽造等罪に該当しますか?

建築確認申請に添付する構造計算書ですが、いくつか構造計算者が押印するページがあります。

質問です。

この印ですが、委任状に使われている施主の印が押されており、構造計算者の印が押されていません。
施主と構造計算者の姓が異なりますし、押印した際に間違いは気付くと思います。

故意的に何らかの理由で、請負人もしくは構造計算者が押したとしか思えないのです。
そもそも、委任状に使用されている施主の印は請負人が所持しているので請負人が怪しいです。
構造計算者は外注なので、請負人が所持している委任上と同じ印を押す行為自体が不可能だと考えるのが自然ですよね。

構造計算に偽造があるのかと不信感を抱きました。

この様な場合は、私文書偽造等罪となるのでしょうか?

よろしくお願いします。
メービスさん
2015年09月29日 22時59分

みんなの回答

萩原 猛
萩原 猛 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 埼玉県6
ありがとう
 文書偽造罪における「偽造」とは、当該文書の作成権限を有する者ではない者が、作成権限を有する者の作成名義を、勝手に使用して、あたかも作成権限ある者が作成したかのような文書を作成することです。作成権限のある者が、内容が虚偽の文書を作成しても、それは文書偽造ではありません。虚偽文書の作成ということになります。そして、私文書については、「医師が公務所に提出すべき診断書等」の場合以外は、内容虚偽の私文書を作成しても、そのこと自体は犯罪ではありません。

2015年09月30日 09時05分

この投稿は、2015年09月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 請負契約で製造・製作契約を行なった場合、製造物の完成証明責任は注文者と請負人のどちらにありますか?

    民法では632条から642条まで、請負契約についてを規定しています。 さて、オーダーメイドでの製造・製作を請負契約で行なったとします。 (契約書に 「民法の請負契約が適用される」との明記は無いものの、契約書に 「本契約は請負形態で行われるものとする」と記載されており、 概ね、常識的な判断では民法の請負契約が適用される...

  • 有印私文書偽造について

    マイホームの新築にあたり、建築確認申請や浄化槽設置に必要な申請をハウスメーカーに委任していました。引渡しを受けて書類を返された中を見ると、引渡し後の浄化槽の維持管理を浄化槽管理業者と勝手に私の名前と印を使い契約されていました。しかも、期間や金額が空欄で。そのことを業者に言うと、申請に必要な手続きなのでと、非を認...

  • 委任状取り消しについて

    新築一戸建てを購入しようと思い、15日に住宅ローンの仮審査の内定をいただいたところです。 売り主との契約書の取り交わしは9日に行いました。 その際、記入・捺印した保存登記の委任状を取り消したく可能かどうかを教えてください。 契約書に 文筆、合筆、地目変更、建物表示等の登記については売主に一任するものとする。登...

  • 有印私文書偽造の構成要件について

    新築住宅の合併浄化槽設置の申請に添付する設置後の維持管理契約書をハウスメーカーの下請けが委任も承諾も無しに勝手に契約締結していました。このことを指摘すると、正式な契約書ではないと回答されました。金額、日付が空欄ですが、印紙や双方の押印はしてあります。これが、契約書ではないとした場合、自分の業務を省略するために見...

  • 有印私文書偽造罪について

    新築工事にて工務店と請負契約を締結しました。その際、長期優良住宅にする事で合意しました。長期優良住宅の申請には膨大な設計図書が必要であり、請負契約後に設計図書を作成するとの事でその点は了承しました。 施工の途中で契約内容と異なる施工が判明したため、詳しく聞くと長期優良住宅の設計図書を勝手に変更し、判子も勝手に作...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。