不動産セミナー

公開日: 相談日:2009年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

はじめて質問させて頂きます。

主人はサラリーマンですが、不労所得に興味があり、不動産投資やら、化粧品のネットワークビジネスなどを平行してまあまあ上手くいっております。

やはり同じように投資に興味ある友人達と研究会を立ち上げ、セミナーなどをやっている、と聞いたのは良いのですが、そこで「自分は月収○百万」(事実)、などと言っているようなのです。もちろん、投資に関るリスクを自分の失敗談も含めて話し、夢のような儲け話にはしていないとは、言っています。

そして、メールを聞いた人にあとからメールで化粧品のネットワークビジネスと組み合わせると効果的と言って、そのときは名前は出していないようなのですが化粧品方のセミナーに「興味があればどうぞ」と書いているようなのです。

当然、「判断は各自で」とか、セミナーの内容も出典を出している、「その場では勧誘しない」とは、言っているのですが、こういうことは最近問題になっている、マルチ商法になっていたり、また自己判断と言っても実際そういう風に聞いてやってみたら失敗した、悪徳商法だ、ということにならないでしょうか。
個人でやっている分には損やら得は自分達の責任で済みますが、他人に勧める程ではないとはいえ、成功例を吹聴しているということは、強い勧誘になるのでは無いのでしょうか。ちなみに一回のセミナー代は会場費がかかるので、3000円位だそうです。

何かトラブルに巻き込まれるのではないか、法律に抵触するのではないか、心配です。
始まりは、悪気が無く、純粋に勉強会として発足しているとは思うのですが、不動産投資、マルチ商法など詳しい弁護士さんなどに聞いていただいてアドバイス頂きたいのですが、具体的にどうしていいかわかりません。
ご示唆いただければと思います。

3855さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2009年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました