1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 個人所有の土地と法人所有の土地の不動産等価交換について。

公開日:

個人所有の土地と法人所有の土地の不動産等価交換について。

2015年05月30日
ベストアンサー
親の相続に伴い、個人A名義の住居が建っている法人B名義の土地と、法人B名義の倉庫が建っている個人A名義の土地を等価交換したく考えています。
隣り合う同面積の土地で、共に道路に面し、課税明細書の当該年度評価額は大きな相違がありません。
因みに、法人Bの代表者と住居を所有のする個人Aは別の人(兄弟)です。
素人ですので、まずどんなところに手続きをお願いすればよいのかも教えてください。
相談者(354451)の相談

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
2人の間で、交換条件を定め、司法書士に交換契約を作成し締結するところから、登記移転までやってもらうのが一番でしょう。

2015年05月30日 15時39分

高島 秀行
高島 秀行 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
交換契約を弁護士あるいは司法書士に作成してもらい
交換の登記をしてもらうことが必要となります。

また税理士に相談し、等価交換として
税金がかからないかどうか
相談したらよいと思います。

税理士への相談が先かもしれませんね。

2015年05月30日 17時53分

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

土地を相続する際にどのようにその価値を評価すればよいのか

土地を相続するとき、遺産の分け方によっては、「土地をどのように評価するか」が重要になります。1人の相続人が土地を受け継ぎ、他の相続人にお金を支...

被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになります。この記事では...

【相続税】土地を相続する際にどのように価値を評価すればよいのか

遺言書により土地を受け継ぐ場合でも、相続税の計算をするために、土地の価値を評価する必要があります。土地を貸している場合も同様です。この記事で...

【相続税】被相続人が借りていた土地を相続するときの評価方法について

亡くなった家族が土地を借りていた場合、相続人は被相続人の「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続します。相続税の計算をするために...

この相談に近い法律相談

  • 遺産分割において、私名義の建物が建つ部分の土地を貰いたい

    土地と建物の名義が異なる上に、その建物で営業をしている場合の土地分割について。 初めまして。母が亡くなり、母名義の土地について遺産分割協議をしています。子は長男、次男(他界)、私、次女の4兄弟構成です。 現在、母の土地に私名義の建物があり、2店舗貸して営業している状況です。しかし、長男と次女は土地を売買したい...

  • 相続税対策

    土地・建物を購入予定です。母親も同居予定の為、土地か建物どちらかを母親名義にしようと考えています。土地・建物共に2千万前後の物件です。母親は70歳を過ぎており、将来の相続税対策としては土地と建物どちらを母親名義にしたら良いと思われますか?小規模宅地等評価の特例があり、土地の方が良いのかなと思いますが、将来法律が変わ...

  • 建物と土地の名義が違う場合

    父所有の会社兼自宅が建っている 土地の所有者が私です。 建物と土地共に抵当権はついていません。 父が自己破産したら父所有の建物は差し押さえられるとのことですが、 建物のみの差し押さえというのは具体的にどの様な事になるのでしょうか? 土地が一緒でなければ売りに出すこともできないと思うのですが、 私名義の土地...

  • 息子2人に自宅土地を半分ずつ相続させる場合の小規模宅地の特例の適用について

    私には息子が2人いて、260㎡の土地とそこに建つ自宅建物を半分ずつ相続させたいと思っています。 私の死後は、2人の共同所有ということになります。長男は他県に住み自宅を所有、次男の方は私と同居しています。その他の資産と合計して相続税の試算をしたいと思いますが、小規模宅地80%減額の特例は、次男の二分の一取り分につ...

  • 登記の有無が不明な借地人の廃屋について

    先代の祖父から相続した土地の地主です。先代の祖父は,遠い親戚ということで、無断で建てた建物に代々住んでいたのを見過ごしていました。最後に住んでいた親戚は、現在は、建物の老朽化のために近くの親戚の家にすんでいます。老朽化した建物は廃屋となり消防所からは再三注意を受け,最後に住んでいた親戚にも通告しましたが何もしてい...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。