水道共有管のトラブルに関して

いつもお世話になっております。

隣の戸建の私有地を通り、私の戸建に共有の水道管が引かれておりますが、古家を壊し、2戸1の建物を建てるため、挨拶に伺ったところ、共有の水道管は使わないでほしいといわれました。この場合、新たに水道管を引きなおさないといけないのでしょうか?

昭和51年建築後、20年程前に中古として購入。
登記事項証明書の特記事項等には一切記載はありません。
建築当時から同じ共有水道管


その場合、概算見積もりで300万ほどかかるとハウスメイカーに言われております。

たしかに、どちらが綺麗かといえば、それぞれが別の水道管を引くことが良いのはわかりますが、
この地域全体、同じような水道管の引き方をしております。

隣の方にいくらか使用料を払えば良いものなのでしょうか?
顔色を伺っていると使用料を払えばどうにかなる様な気はします。
ただ、その際、念書を交わすべきかと思いますが、フォーマットはありますか?

また、使用料を払ってとりあえずは使わせて頂くことになった場合も
隣が家を売却した場合、不動産屋から、別々に引くよう言われないのでしょうか?

お手数お掛けいたしますが、ご回答のほど、よろしくお願い致します。
2015年05月24日 20時35分

みんなの回答

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
ご相談の事情からすると黙示の水道地役権が発生している場合があると思われます。道管袋地といって他の土地を経由しないと水道などのライフラインを引けない場合に成立する権利ですが、この権利があるとすれば、設置の経緯からしてあなたに金銭的負担はないと思われ、支払は必要ないという結論になる可能性が高いでしょう。

ただ、正確な法律判断には、現地や土地の取引経過等の調査が必要です。

2015年05月24日 20時45分

相談者
甲本先生
ご回答ありがとうございます。

道管袋地ではないと思われます。
正面には公道がございます。ただ、その公道には水道管が通っておらず、20メートル位の箇所まで、工事をする必要があります。
この金額が300万円です。

仮にいくらか支払い、利用できるようになった場合も
隣の家が売却を行う際に、不動産屋から共有水道管を利用しないよう言われた場合、従うしかありませんか?

以上よろしくお願い致します。

2015年05月25日 21時43分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
その情報だけではここでは判断が出来ません。
現地の状況をみてみないと何とも言えないという結論です。
予測や想像でいい加減なアドバイスはできないので、大変に申し訳ありませんがご了承ください。

2015年05月25日 23時16分

相談者
ご回答ありがとうございました。
おっしゃるとおりです。

2015年05月30日 07時23分

この投稿は、2015年05月24日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣地を通る上水道配管について

    築25年の中古一戸建てを購入しました。元々一つの土地を分割して売ったようです。うちの排水は隣地(すべての土地の元々の持ち主のお宅)を通って排水されています。まだ下水道がきておらず浄化槽なのですが、下水道が来た場合必ず自分の敷地から排水出きるよう工事するという同意書が25年前にかわされ、使用料も支払ったようです。給水は...

  • 私道の下水管破損について

    5年ほど前に、私道に面した土地に一軒家を建築しました。 公道からは100mほど離れており、他の3方向は家に囲まれたどん詰りに位置しています。 購入の際に、不動産会社に確認したところ、私道利用は問題がなく、下水管も家まで来ているのでそのまま使えるとの話でした。 しかし、最近、公道から我家までの途中の家が引っ越し、そこに...

  • 隣人との家の壁について 補強義務はありますか

    自宅を解体しました、お隣も同じタイミングで解体⇒施工中です。 境界壁がなく、お隣敷地内にお隣はブロック塀を保持しています。 昨日 うちの土地の土がお隣の壁にもたれかかっているので なんとかして欲しい といわれましたが対応すべきものでしょうか。 高低差のある部分の土地分だけでいいらしいですが・・・) 建築基準...

  • お隣との境界に擁壁を造りたいのですが。

    実家敷地の裏側が約10メートルほどお隣と隣接しており、崖になっています。実家敷地の方が低く、高さは約5メートルほどあります。私の父が40年前ほど、自費で崖の左半分の幅5メートル、高さ3メートルほどのブロックをつきました。この上の法面から土砂、水、竹や落ち葉などが落ちてきます。 法面からはお隣の土地で藪や雑草が生い茂っ...

  • 他人の私有地をとおる水道管と下水管の撤去を求められています。

    前道路が私道7メートル、傾斜地で裏が擁壁下が他人Aさんの私有地で水道管はAさんの土地をとおってきています。また下水管は4軒の家のものが私と隣家の間からまとめてAさんの土地の地下を通って公共下水道に つながっています。23年前に不動産屋から住宅ローンで買ったのですが、上水道・下水道のことは知らされていませんでした...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。