民法162条不動産の取得時効について

公開日: 相談日:2015年05月02日
  • 1弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

民法163条のほうだったらすみません。

父と母が10年前に離婚しました。(それ以前から別居)

ただ離婚する際財産分与の話などはしていなかったようなのです。
それで母のほうの家は一応何分の1か母の財産(?)で残りが父親名義です。
そして離婚する前から母がずっと住み続けています。

関係あるかわからないですが、離婚する前から父親もマンションの一室を持っておりました。

民法162条は知らないようですが、昔から上記のこともあってか母はこの家は自分の物と言っています。
なお固定資産税などは当然母が支払っています。

Q1現在一応10年経っているので時効は成立していると考えることができるのでしょうか?

Q2べつに父が家を持っていたからといって離婚した当初からすべてが母のものになっていたとは考えられないですよね?

お忙しい中申し訳ありませんが回答のほどよろしくお願いいたします。

345727さんの相談

回答タイムライン

この投稿は、2015年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す