合資会社の会社および土地の権利について。

現在、合資会社に出資者が3人(A.B.C)います。

会社は土地も持っています。(会社名義)

その出資者のうちの1人(A)が、代替わりを機に子供(z)に
継がせるため、残り2名(B.C)から、指定された
金額(それぞれに土地代を1/3にした額)の支払いを求められています。
 ※土地に関しては、譲渡するという条件です。

まず、合資会社の場合、会社、土地の権利は出資者3人(A.B.C)それぞれに
あると思うのですが、会社を作りかえるという話はまだ出ておりません。
(なぜなら会社の資金運用は、それぞれABCの社内預金でしているためです)

この場合、要求された土地の金額を支払うことで、
会社を合資会社のまま作り変えず、名義も個人名義にせず、
今の会社名義のままの状態で、法的に土地をA所有のものにすることは
可能でしょうか?
もしくは、合資会社を解散する際に、土地に関してはA所有のものになる。
 例:○○文書を作成してABCに同意してもらう等

また、文書等にサイン、印鑑をもらうことで可能な場合は、
どのような方(会計士?弁護士?)に文書等の作成を頼めばいいのでしょうか。
その際に、発生する文書作成費用も目安があれば教えてください。
2014年12月12日 19時25分

みんなの回答

西口 竜司
西口 竜司 弁護士
ありがとう
きらきらさん
回答させて頂きます。
合資会社も法人であり人格があります。
従いまして,相続を考慮されるのであれば会社より土地を買い取るということになりそうですね。会社名義のままで法的に土地を帰属させることはできませんね。
文書の作成は弁護士に依頼されるとよろしいかと思いますが,費用については
色々ですね。一般的に交渉なしで契約書だけなら5万円~対応するのではないかと思います。

2014年12月12日 23時13分

相談者
早速のご回答ありがとうございます。
追加で質問させていただきたいのですが、つまり、会社名義のままだと、土地の権利を法的に所持する事はできないが、なんらかの文書に同意してもらうことで、会社解散後等に自身の土地を買い取ったことを、証明できるということでしょうか?

2014年12月13日 13時29分

西口 竜司
西口 竜司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
きらきらさん
仰る通りですね。
会社を解散させる必要まではありませんが。
あくまで会社に代金を支払って譲り受ければ問題ありませんね。

2014年12月13日 21時43分

相談者
ありがとうごさいます。
さっそく、地元の弁護士に相談してみます。

2014年12月14日 19時48分

この投稿は、2014年12月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では13,803名の弁護士から、「不動産・建築に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 株主総会で出席者が重複した場合

    私が代表をする会社Aで株主総会を開こうと考えています。会社Aの株主は私、会社B、会社Cの3名なのですが、私は会社B、会社Cの代表でもあります。この株主総会で招集通知を省略し1人で3人分の議決権を行使した場合、瑕疵となりますか?

  • 子会社名義の土地を担保に差し出す場合ことの可否

    親会社A 子会社B 孫会社C オーナーはBC共通の背景です。 土地の所有権はCが持っていますが現状は資産管理会社となっており、事業は行っておらず、 Bが事業を行ううえで担保が必要になっているのですが、C名義の土地を担保として拠出する予定です。 別法人名義の土地を担保として差し出すことはBCおよび取引先企業Dとは合意が...

  • 会社資本・乗っ取りについて

    親会社100%出資の子会社社長が、水面下で資本を増額し、子会社の乗っ取りを考えている様です。 また、個人で別会社も設立したのですが、いずれは子会社を自分の設立した会社に合併させる・・とも考えている様です。(現在社長を兼任) 実際にその様な事は可能なのでしょうか? ご回答の程、宜しくお願い致します。

  • 株式の質権設定と配当

    債権者Aは未上場株式会社Bが発行した株式を保有している親会社Cに債権を持っています。債権者AがC者保有の未上場会社株式に質権を設定した場合(株主名簿への登録もあり)、未上場株式会社Bが配当を行う場合、配当を支払うべき相手はAでしょうかCでしょうか。

  • 企業合併は、合併元の社が全て清算され、新会社ができるのか?

    ニュースなどで、企業合併、という言葉を耳にします。 ここにA株式会社、B株式会社、C株式会社の三社があったとします。 さて、これらの社を合併し、合併後の会社がD株式会社、となる場合、 どうなるのでしょうか? 1 A,B,Cの三社がすべて清算され、新たにD株式会社が誕生するのでしょうか? 2 A,B,Cのうち、存続する社を残...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。