個人再生における清算価値(不動産評価額)算出に係る質問

いつも的確な回答を頂き本当に役に立っております。
本日は不動産評価額について質問させて頂きたくよろしくお願いいたします。

1、借金総額が(住宅ローン以外)1300万あります。
小規模個人再生において債務額に応じて求められる金額が
債務が500万より多く1500万以下の場合…
5分の1で260万円が最低弁済額となる場合に当てはまる個人です。

2、清算価値においては退職金であるとか預貯金保険などはなく
不動産(本人名義)のみあります。

3、再生計画を提出した際に計画が許可される安定した収入があると
仮定してください。

以上において質問なのですが

住宅ローンの残債が1000万円あるのですが個人的に机上簡易不動産評価額見積り等で
2社(どなたでも知っている大手不動産会社)程評価額を査定して頂いた結果
1社が1400万円もう1社が1300万円となりました。
当然清算価値でこの数字が採用されれば評価額1300万円ーローン残債1000万円で
300万円が上記1の260万円より多いので最低弁済額になると思うのですが

仮に私が執念深くあと数社にお願いして評価額を取った時に最低弁済額の
260万円より低くなるような評価額を提示して頂ける業者さんが見つかった場合
(1200万円ですとか常識を超えない範囲であれば)その評価額を裁判所への
提出資料として用いる事は問題ありますでしょうか?

捕捉で不動産評価を提出するにあたって書式ですとか
こういう業者でこういう形式でこういう手順を踏んだものでなければならないという
受理される上での決め事等はあるのでしょうか?

よろしくお願いいたします。






2014年12月09日 18時19分

みんなの回答

森田 英樹
森田 英樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
その評価額を裁判所への提出資料として用いる事は問題ありますでしょうか?

問題ないでしょう。固定資産税票以下・路線価や 近隣取引事例 減価償却率等の点から妥当であれば 採用されるでしょう。ただ裁判所から更に詳細な資料提出を求められる場合があるかもしれません。

2014年12月09日 20時24分

この投稿は、2014年12月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 財産分与における不動産の評価額について

    財産分与の前提として、不動産の評価方法が良くわかりません。 ちなみに、私が住宅に残って住んでいる状況にあり、そのまま住み続ける場合と、売却の両方の可能性があります・ 土地建物の評価について (1)固定資産税評価額基準(係数は一般的な情報)    土地(0.7で割戻し=約1.4倍)と建物(0.5~0.7の中間...

  • 土地の生前贈与を特別受益として持ち戻す方法は?

    相続人A,Bがいて,そのうちAは土地を贈与されていました。 今,不動産について遺産分割を行っています。評価額は1500万円です。 贈与された土地が現在の評価額で100万円だとすると, 1600万円÷2=800万円 800万円-100万円=700万円 により,Aは700万円の評価額に相当する不動産を貰えるとい...

  • 個人債権者と住宅ローンの返済不能による自己破産につきまして

    個人10名の債権者に約400万円の借金があります。 大阪の自宅を離婚を来に売却 を検討しています。見積もり査定額1,700万円で、ローン残額2,400万円があり 差額700万円のオーバーローンとなります。 しかし、4/1から他府県へ移動してそこの企業に転職しますが、税込56万円/ 月 (手取ではありません。ボーナス...

  • 財産分与 確定拠出年金

    離婚訴訟の財産分与において、妻は私の確定拠出年金(退職金)も財産分与するよう主張しています。 私は大手企業に勤めており、定年まであと10年です。 婚姻中、確定拠出年金の運用によって、原資200万円が1000万円になりました。 この1000万円を将来取得できる確約はありません。別居時~現在は株価高騰の影響で1000...

  • 財産分与について 建物と土地とで名義が異なる場合

    離婚調停中で財産分与について質問があります。 家の売却が完了しました。 ・家のローン:3000万円 ・名義 家:共同名義 評価価格2400万円 土地:妻名義(父より贈与)評価価格600万円) ・家の売却価格」2900万円 不足分100万円については私が立替える 売却後の調停時に妻が600万円は固有財産だから...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。