物件事故の過失割合は2対8。しかし人身は15対85にしたい。

バイク同士交通事故で相手方と2対8の過失割合で示談しました。しかし人身は怪我した部分の後遺症等に悩まされているので人身は覆して15対85にしたいです。
1 この過失割合を争うことは可能でしょうか?
2 可能な場合、主張が認められることは安易ですか?それともかなり難しいですか?
3 不可能な場合、相手方の損保会社からされる賠償以外に直接相手に請求は出来ますか?
(相手は某デリバリー会社のバイクです。こちらは、普通の原付です。)
2014年10月01日 19時28分

みんなの回答

古本 和雅
古本 和雅 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
1 この過失割合を争うことは可能でしょうか?

 物損に関する示談の際に、「物損に関して」という前提で示談を行ったのであれば、人身については当然に別途協議することができます。
 まずは示談書をご確認ください。


2 可能な場合、主張が認められることは安易ですか?それともかなり難しいですか?

 主張が認められることは、かなり難しいでしょう。

 物損であれ人損であれ、その原因となる交通事故は1つですので、物損と人損で過失割合が分かれることは通常は考えがたいものです。
 相手方からすれば、1度合意した責任割合について、なぜ自身に不利益に変更されなければならないのかという気持ちがあるはずですので、そのような合意をしてくれることは通常は考えがたいでしょう。


3 不可能な場合、相手方の損保会社からされる賠償以外に直接相手に請求は出来ますか?

 直接相手に請求はできません。
 なぜなら、相手方の損保会社は、相手方の代わりに交渉を行っているにすぎず、相手方の損保会社が賠償金を支払うことによって、相手方の支払い義務は法律上なくなるからです。

2014年10月01日 19時40分

嵩原 安三郎
嵩原 安三郎 弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
早速ですが、ご回答させていただきます。

まず、「相手方と2:8で示談した」ということですが、これは「物的損害についての示談」ということでしょうか。
そうであれば、特に「本件事故の過失割合は2:8とする」というような文言を示談書に入れていない限り、人身損害について別の過失割合で示談することは可能です。

示談をする場合、色々な要素を考慮して金額が決まります。
過失割合を譲る替わりに、損害論でこちらの主張を採用してもらったり、物的損害については早期解決のために敢えて不利な条件も呑む、というようなことは多く見られます。
もちろん、物的損害についての示談の際の過失割合と、人身損害についての示談の際の過失割合とが同じになるケースも多いのですが、実務では物的損害と人身損害について別々の過失割合で示談することも決して少なくはありません。

ただ、示談交渉とは相手のいることであり、理屈は上記の通りであっても、物損とはいえ一旦合意した過失割合と異なる過失割合を相手に認めさせることは容易ではありません。困難な交渉になることも十分予想できます。

一般論をいえば、(物損示談で)一旦合意した過失割合(本件で言えば2:8)を(人身示談で)覆すことができる(本件で言えば15:85)ケースとしては、以下のようなものがあります。
①裁判した場合、過失割合は「2:8」ではなく、「15:85」または「1:9」となる可能性が高いことを相手方に理解させた場合
②相手のこだわりのある点(損害論など)で当方が一部譲歩した場合
③相手が長期化を望まない、または裁判・交通事故紛争処理センターでの解決に発展することを望まない場合
(※ 特に③については、裁判となりますと、「遅延損害金」や「(被害者の)弁護士費用(の一部)」を加害者が負担することになりますので、加害者がそれを避けようと考えるケースも少なくありません。)

なお、逆に当方が裁判を起こして遅延損害金を取得することで、実際に過失割合を5%多く獲得したのと同じ結果になる場合もありますので、念のため計算して見てはいかがでしょうか。

以上、参考になれば幸いです。

2014年10月01日 19時50分

この投稿は、2014年10月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

過失割合10対0の交通事故で治療を受けるときに相手方の任意保険会社とやり取りする場合のポイント

過失割合10対0の交通事故でケガの治療をする際に、相手方の任意保険会社から、「健康保険を使って治療してほしい」「労災保険を使ってほしい」といった...

「バイクと車」や「バイク同士」事故の過失割合は?3つの事例をもとに解説

バイクで走行中に事故にあった場合、過失割合はどのようになるのでしょうか。「バイク対車」と「バイク対バイク」の事例について「[みんなの法律相談](...

自転車で走行中に車と衝突…発生場所や時間帯は過失割合に影響する?

交通事故における過失割合は、個別の状況に応じて修正される場合があります。今回は、自転車やバイクで走行中に車と衝突した場合の修正要素の考え方に...

夜間に無灯火で走る自転車と衝突した場合の過失割合 【弁護士Q&Aまとめ】

夜、自転車や原付で走っているとき、無灯火の自転車と接触事故ーー。このような場合に、自分と相手の過失割合はどのように判断されるのでしょうか。「[...

突然飛び出してきた人や自転車と車が接触した場合の過失割合は?

車を運転中、十字路や路外から、人や自転車が急に飛び出してきて接触した場合、過失割合はどうなるのでしょうか。相手が子どもの場合は、車の過失がよ...

この相談に近い法律相談

  • セクハラと会社の対応について

    会社でセクハラ行為があり、上司、人事、労働組合に相談しましたが責任をたらい回しにされなかなか対応してくれません。どうしたら良いでしょうか?アドバイスをお願いします。 <背景> 私⇒2017/1/16に転職で、現在のM社のSグループに所属。 セクハラ加害者⇒Sグループのグループ長代理。50歳既婚男性。プロジェクトの取りまとめ、...

  • バイク対車の交通事故、過失割合について

    事故内容はバイク対車の対向右直事故で、当方、バイク125㏄直進、相手、四輪路外へ出る為、右折という事故内容でした。過失割合は基本が10:90ですが、相手保険会社は当方の速度超過30キロ以上により当方20%割増、(警察の調査では50キロ制限道路中60~70キロ)相手車既右折により当方10%割増、幹線道路の為、相手側5%割増の計35:65...

  • 交通事故の過失割合 修正要素について

    交通事故の過失割合に置ける、修正要素について 半年前に単車で四輪と事故にあいました。 相手が四輪車で、一時停止の標識のある交差点を、右方から直進し、交差点内で自分の右側面に衝突し、今月で治療費は打ち切りと言われてます。 物損の担当者から単車の修理明細と過失割合の提示してある、示談書?らしきものが届き、当初か...

  • 交通事故示談書の作成について

    先日、信号待ちで停車中に後ろから追突事故の被害を受けました。 現在、加害者側弁護士と示談交渉を行っていますが、以下の点に関して不明のため教えて下さい。 【質問1】 示談書作成にあたり、追突時の後遺症が心配なため物損(車両修理代等)のみサインして、人身についてはサインをしたくないのですが、可能でしょうか。 【...

  • 私が任意保険未加入での物損事故について質問です。

    私が任意保険未加入の状態でバイク同士の物損事故を起こしてしまいました。 交通事故の責任割合は、当方90:相手10で認めております。 相手のバイクは経済的全損状態であり、時価額は15万円です。 なので私の債務は13.5万円となります。 ですが、相手のバイクは多少傷がついた程度なので、13.5万を支払い、代わりに 相手のバイ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。