二軒の一戸建ての本下水槽が一つの場合について

当家は過去には一軒の家を壊して二軒の建売を建てた業者から一つを買いました。25年経ってからお隣の家の本下水槽に当家の排水管が玄関前の下を通って入り込んでいるのが判りました。水道局に調べに行き前の一軒の家の物のままだと言う事が分りました。一度は当家の売却を考えた時に、別に本下水を設けて欲しい旨言われました。当家ならば、良いが別の人ならば別にして欲しい。又、もし隣の家が売却するような時にも別にして欲しいと言われました。見積もりも依頼致しましたが、費用は当家が全部負担しなければいけないのでしょうか?互いに最近判ったことですが、たまたま元の下水槽があり建てた建築業者はすでに無くなっております。
2014年07月30日 15時31分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
どこまでの費用を負担するかは自治体のよっても違うかとは思いますが、
公道から自分の土地に下水を引くための工事は自分が負担するのは原則なので、あとは、その原則どおりにならない事情があるのかどうかということになります。
従来の経緯だけでなく、図面などで道路・土地・下水管の位置関係などが細かく分からないと原則をくつがえすものがあるのかどうかは判断が困難と思われます。

2014年07月30日 23時04分

この投稿は、2014年07月30日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 家屋の一部と水道管・下水等が埋まっている土地(借地)の売買

    昭和3年ごろ私の祖父が借りた土地、当時は水田でしたが祖父の側で埋め立て家屋を建てました。買うより借りるが得の時代でそのまま同じ地主さんと契約更新。それから数十年、隣家の人と仲良くお付き合いしてきましたが。最近土地の一部の権利を譲ってほしいとの事。隣家は土地も自己所有ですが土地一杯に建物があり高齢ですので、土地建...

  • 隣家の排下水及び側溝のトラブルについて

     はじめまして 現在、建売の1戸立て住宅に、約30年前から住んでいます。隣家も建売の1戸立て住宅で同時期に入居して住んでいます。 その隣家の下水の配管が、我が家の土地の下を通って、我が家の前の側溝の開口部まで来ています。 また隣家の側溝には開口部が無く、側溝に溜まった泥や雨水、その他諸々の汚水が、我が家の開...

  • 隣家の外壁建築負担

    昭和10年代に故祖父が隣家が大工だったので、長屋風の家を隣家の大工に建てて貰いました。屋根瓦等も一緒で外見は一軒の家に見えます。現在、隣家は第三者に売却されています。 今回、自宅を解体、新築しようとして分かったのですが、隣家には柱はあるのですが、外壁が無く、自宅の外壁を利用してそのまま部屋になっていました。自宅...

  • 汚水槽の撤去について。1.この汚水槽は誰の所有物になるのか?

    6年前に中古住宅を取得しましたが、築40年という事もありこのたび新築することになりました。 新築の工事前に近隣にご挨拶に伺ったところ、隣家から今まで使用していたんだから汚水槽を私の費用で撤去しろと言われました。 中古で購入した時には汚水槽の話は聞いておりませんでしたので驚きました。 この汚水槽は公道に設置され...

  • 貸し店舗の水道等の修繕について

    50年程前から貸し店舗で営業しています。 もともと家主の住宅で、部屋を間借し自分で改築し店舗にしました。建物の外観は当時のままです。 その当時は家主の水道を借りてましたが、改築等かかった費用は家主にいっさい出してもらえず、後で自分用の水道もこちらで工事してつけました。 老朽化により水道管が腐り使えなくなりました...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。