1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 戸建分譲地:隣にベランダが隣接する建売をつくられた場合の民法235条の適用について

公開日:

戸建分譲地:隣にベランダが隣接する建売をつくられた場合の民法235条の適用について

2014年05月30日
戸建の分譲地に建築条件付きで家を建てました。
その後、土地で売られていた隣地が建売での販売に変更され建売住宅が建ちましたが、
我が家のベランダが境界線から50cmしか離れていない真横に
隣家でも同じ向きで境界線から50cmしか離れていないベランダを作られてしまいました。
外壁も腰上までしかないため、洗濯物やベランダへの出入りにがお互い丸見えで気まずい状況です。

民法235条では後から建てた側へベランダの目隠しをするよう要求できると読みましたが、
分譲地のため、隣と我が家は同じハウスメーカーで作っています。
我が家の建築が進んでからの建売住宅への変更だったため、設計が我が家よりも後だったことは確実です。すでに隣家は購入されていますが、建売のため隣人自身は設計には関与していません。

この場合、隣家の目隠しはハウスメーカー側で対応してもらえるのでしょうか。
大手ハウスメーカーなので、強く言われるとどう対応したらよいかわからくなりそうです。

ご意見、ご指導をお願いいたします。
相談者(255931)の相談

みんなの回答

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
隣家の目隠しはハウスメーカー側で対応してもらえるのでしょうか。

 民法235条は、窓又は縁側(ベランダを含む)を作る人の責任として定められていますから、このような建物を作るハウスメーカーはベランダに目隠しをすべきでした。あなたからメーカーに要求すれば、設置するのではないかと思います。

2014年05月30日 05時54分

相談者(255931)
西田先生、ありがとうございます。
さっそくハウスメーカーに連絡したところ、ハウスメーカーとして目隠しが必要なことは納得していましたが、「ただ、お隣が良いと言わないことには無理矢理目隠しを作るわけにはいかないし・・・」とあいまいな回答です。

これから隣家に話は持っていくようですが、隣家が「この状態の建売を買ったんだから目隠しなんて作りたくない」と言った場合、どのような糸口で話を進めればよいのでしょうか。

ハウスメーカーに非があるのに、
 ①こちらに要求する権利があるのに、目隠しのないまま我慢する
 ②隣人が作りたくもない目隠しを作る
の2つの選択肢しかない(と思われる)せいか、ハウスメーカー側はなんら痛くも痒くもないのか、全く真剣な様子がありません。

再度アドバイスいただけると嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

2014年05月30日 21時11分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府3
ありがとう
 ①こちらに要求する権利があるのに、目隠しのないまま我慢する
 ②隣人が作りたくもない目隠しを作る
の2つの選択肢しかない(と思われる)せいか、ハウスメーカー側はなんら痛くも痒くもないのか

 ①の選択肢となった場合、あなたは、ハウスメーカーに対して若干の慰謝料請求ができる可能性があるでしょう。そのようなことをお伝えして、ハウスメーカーから若干の補償をすることも含め隣人に説得して貰うことができるのではないかと思われます。

2014年05月31日 09時49分

この投稿は、2014年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • プライバシー保護のため隣家の窓に目隠しを設置できるかどうか。

    我が家は北側道路に面している敷地30坪画の戸建てが十棟ぐらいづつ並んでいる分譲団地の一戸です。南側に庭があり、家並みがほぼそろっていました。今我が家の西側隣が新たに分譲新築戸建てを建設中です。その建築中の建物のみが2メーター位南側に出ています。そのため我が家の西側からの日照や視界が悪くなりました。それでも一番憂慮...

  • 日照権侵害疑いで法的措置を考えたい

    私のマンションの南側に3階+地下一階建マンションが建設されており、日射が全く入らなくなりそうです。 私は2階に居住しているのですが、もともと2009年に購入した際には、南側には2階建の古民家があり、朝から午後13時(南西には既にマンションがあるので)までは日が入る環境でした。 しかし、昨年古民家が取り壊され、しばらく売地に...

  • 建築差し止め・日照権の損害賠償

    我が家の南側隣地に4階建てのマンションが建設されることになりました。事前に何の説明もなく、建築業者に申し立てをしましたが、建築基準法に違反しておらず、建築確認はおりていると言い、何の進展もなく、直接建築主に計画変更の文書を送りました。しかし、代理人の弁護士から計画通り建築着工する旨通知がきました。また、仮処分の...

  • 民法235条の窓の目隠しは通路にも適用できるか

    3月末に隣家を更地にして、購入者が現在新築工事をしています。隣家は旗竿地で南北の間口4m道路に繋がる東西の間口2m通路が竿の部分で、その間口2m通路の南側が絶壁で、北側が私の家のリビング・キッチンに接しています。その2m通路の西側奥=西北側に宅地があり、隣家東側と当家西側が接しており、当家西側には浴室・トイレ・寝室等が...

  • 双方のバルコニー1m未満

    民法235条目隠しについて教えて下さい。 私は一年前に建築条件外しで住宅を建てました。 その際ですが周りの分譲地には何も建っておらず、その際に西側の家と東側の家はまだ建っていませんが窓を高窓にしたり、すりガラスにしたり滑り出しの窓にする等の配慮をして建てましたが、西側の家は何の問題もなく経ちましたが東側も建築条件...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。