消費税増税について

主人が下請けで建築の仕事をしています。
毎月請求書を書き、請求書をしています。

例えば、1月1日~31日に働いた分は、2月に請求書を書き、3月1日づけで振り込まれるといった形です。

4月から消費税が増税されるということで質問です。

8%で請求するのは、4月1日付けでもらえる収入(主人の場合2月に働いた分)からなのか、4月に働いた分からなのか、どちらでしょうか?

ご回答よろしくお願いします。
うににんさん
2014年01月08日 09時28分

みんなの回答

山岸 陽平
山岸 陽平 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 石川県2
ベストアンサー
ありがとう
請負契約の場合,適用される税率は,請け負った個々の仕事の完成日を基準とします。
また,業務委託契約の場合,適用される税率は,特定の業務の処理がなされた日であると考えられます。


ある現場での仕事を丸々引き受けて仕上げ,その対価をもらうという形であれば,その仕事が完成したタイミングが基準です。ですから,4月より前に働いた分にも実質的に新しい税率が適用されます。


日ごとで仕事を区切っている形であれば,仕事をした日が基準になります。
よって,新しい税率での納税義務が生じるのは,4月に働いた分からです。

2014年01月08日 10時30分

うににん さん (質問者)
山岸先生、早急な回答ありがとうございました。

2014年01月08日 10時34分

この投稿は、2014年01月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 請求不払いについて。どの様な対処をすればいいのでしょうか?

    建設業をしています。6月分請求金額の税抜分は8月末に入金されましたが、消費税分に関しては10月末までに支払うということとでした。消費税分は6万円ほどですが。。。下請けを使っているので、それをもらえないと当社も赤字です。11月に入り電話で請求したところ2~3日中に口座に振り込むということでしたが、今だ入金されてい...

  • 地位確認での時給制の請求額について

    「平成24年11月27日から判決確定日まで、毎月25日限り月額20万円を支払え」という請求を見かけますが、時給制の場合は、どのように計算して請求するのでしょうか? 私の契約書は、「時給1200円、8時間労働、休日は会社カレンダーによる」とされています。就業規則は見せてもらったことがなく、月間労働日がわかりませ...

  • 勤務先の通勤費が5年払われていなかった

    勤務先の通勤費が勤務先の手違いで5年もの間一部しか入金されておらず、そのことに最近気付き請求すると時効で2年分しか支払いできないと言われてしまった。 どうにも納得がいかないので全額請求したいが難しいのでしょうか?(総額100万位)給料明細は毎月郵送されえていたがなぜか気付かなかった。

  • 時効について

    平成14年1月4日に個人に貸した100万を平成24年4月18日に4月30日までに支払って下さいと書かれた内容証明が出てきました。書いて出したのは、父です。しかし父は、その後亡くなりました。通帳記帳したところ、4月30日には、振り込まれていませんでした。この場合の時効と、請求が出来るか、又請求が出来るのであれば、...

  • 通勤定期代払い戻しについて

    先日、とある会社を退職いたしました。(自己都合退職) その会社では、6ヶ月定期を使用しており、定期の切れる1ヶ月前に給料と一緒に支給されるという仕組みでした。 ここからが本題です。 自分は8月15日の金曜日の午後から9月4日まで、「自宅謹慎」処分でした。そのなかで、自分の定期が9月28日で切れるというわけで、8...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。