新築引き渡し直前で発覚した、土地問題について。

新築の引き渡しが1週間後に控えていますが、今になって地積測量図と実際の土地の面積が違うことが発覚しました。それに伴い、外部の収納扉が開かないなど一部支障をきたしています。
責任の所在とその保障の程度について教えてください。

【前提】
土地の南側は道路に面した間口。
東側は空き地に面しており、土地購入時には境界ブロックなどは無い状態。
西側、北側は土地購入前から土留めがされている状態。

【問題】
建てた家の東側にある開き戸の扉が、外構工事の際、東側につけた境界ブロックに当たり、45度程度しか開かない。

【原因】
北側と西側の土留めが交わる境界点の位置が、地積測量図の北西の隅の境界点より南側に50センチ入っている。

【経過】
①地積測量図はもちろん間違いない。
②数年前かに土留めを施工した土建屋は、北側と西側の土留めが交わる位置のさらに50センチ北側に境界杭があったことを覚えており、施工ミスと認めている。。
③土地の売買を仲介した不動産会社は、「土地の売買を斡旋しているのであって管理まではしてない」とよくわからない言い分。ただし、地積測量図と確認を怠っていたのは認めている。
④基礎と建物を施工した建築会社は、基礎の施工前に長さは測った。50センチのズレはあったものの、他の箇所が少しずつズレてくる中での誤差?と思いそのまま施工。とよくわからない言い分。ただし、確認を怠ったのは認めている。

【要望の最低ライン】
北側の土留めより外にある土地はもう使いようがない土地なので、分割して私名義の土地から外してもらいたい。その際の費用は私の方では負担しない。

【要望プラスアルファ】
①原状回復を求める・
②東側にある開き戸の扉が開く程度まで、隣接している東側の土地の一部を買い上げて境界を広げてほしい。
③仮に原状回復が困難な場合は、東側にある開き戸の扉は引き戸か折れ戸に変更してほしい。
④また、原状回復ができないことに対して金銭による賠償請求も考えている。


以上の内容です。
この場合、【要望の最低ライン】および【要望プラスアルファ】を求めることは可能でしょうか。
可能な場合、それぞれを不動産会社、建築会社のどちらに求めればよいでしょうか。また金銭による賠償の程度を教えていただければ幸いです。

わかりにくい説明で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
masaさん
2013年12月08日 22時41分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ここまで具体的な法律問題については、ウェブ上での相談には不向きだと思います。法律事務所ないし弁護士会等にて、具体的に相談されることをお勧めします。

2013年12月15日 11時58分

この投稿は、2013年12月08日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 隣人の雨水排水路の閉塞で困ってます。

    元々一筆だった東から西への傾斜のある土地が売却、二筆に分筆され、西側敷地に数年前に住居が先に建てられました。 一年半前に東側の土地を私が購入し新居を建てました。敷地内の排水はもともと一筆の土地だったため東側敷地から西側敷地に流す水路しかない状況です。東側は接道してますが道路側溝が新居敷地より高いため排水は不可能...

  • 隣接地、境界線上のブロック塀について

    昨年、中古戸建つき土地を購入。家を取り壊し、その土地に息子宅を新築しました。 西側隣接地が駐車場となっている。この境界線上に南北にのびる共有の既存ブロック塀(点心)が2か所(北2.5mと南側5m)と、中間地に19個のブロックで(約7.6m)置石のみの部分があった。ブロック塀を新規に作ることを駐車場管理者を介して相談、...

  • 隣地との敷地境界線を変更する責任があるのでしょうか?

    本日、宅地販売会社から、自宅(A)の敷地境界線が来月建設予定の隣地(B)に食い込んでおり、境界の見直しと共に、境界に設けているフェンスの除去を求められた。隣地境界線としてのマーカーが片方のみ2か所(約1m間隔)に打ってあったことが先日判明したが、雑草が茂っていたとはいえ通常1つのものが2か所に打ってあるとは今ま...

  • 土留設置請求

    東西に東側がどん詰まり1メートル高くなった開発道路があり、西側公道、南に四件、北に三件の新築分譲地に建物を建設し、先月から住み始めました。土地の売り主から、高低差がある場合は高い方が土留めをすると伺ったので、我が家の西側はブロックとフェンスで境界に土留めをしました。今月から東側に建物の建設がはじまりましたが、隣...

  • 父が測量した自宅土地の境界について

    自宅の土地についてです。 30年程前に測量の仕事をしていた父が西の隣人に土地を分筆譲渡しました。 15年程前、私は当時別のところに住んでいたのですが、 道路整備の工事が発生したため、隣地との路地の真ん中にあった境界杭の代わりに父が コンクリート杭を境界標として境界杭の北側に設置し、境界杭があったところは 電柱がたっ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。