市営住宅建替による仮移転について

初めて相談します。よろしくお願いします
数日前に市営住宅移転説明会がありました
1).住替・・・建替後、新住宅に戻ってこれない
住替え先で選択できるのは現居住所の隣町に建設される新棟住宅か
その他地域、既存市営住宅です

2).仮移転・・・建替後、新住宅に戻ってこれる
仮移転先で選択できるのは現居住所とは離れた地域、既存市営住宅

仮移転時には下記のようは懸念事項があるのであまり選択したくない
通勤(手段、時間)、通学、かかりつけ病院の変更、近隣知人不在による
生活環境に大きな変化が考えられます

隣町の新棟住宅は、現居住地から距離的には近く
土地勘もあり、現在の生活環境への影響は小さいものと考えています

上記、懸念を払拭したく
住替用の隣町新棟住宅へ仮移転を選択する居住者も入居できるように
市側に要求をとおすような、何か法的根拠(権利)等が
あればご教示いただけますでしょうか?

補足
市側の資料より
・建替え計画外の移転であり、戻る住戸が確保できていないため、
住替(市営住宅に戻らない)を優先します
と記述あります

動き
1).1回目市側説明会(ここで住替え、移転説明)
2).住居者数名で、今回の要求を陳情書(署名簿)準備(市議から待ったあり、保留中)
3).知人市議が市側部長級と会談
---- いまここ ----
4).2回目市側説明会予定

3)の市議による会談内容は不明ですが、市側も住民を押さえ込む為の
2回目説明会を開催するのではと懸念しています

その為に今回、ご相談となりました。
よろしくお願いします




2013年11月26日 20時50分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
残念ですが、法的な権利として求めることは難しいと思われます。

だからこそ、市民が力を合わせて陳情などをおこなう必要があるところです。

2013年11月27日 07時52分

この投稿は、2013年11月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 転居後も転居前の一戸建て住宅(土地建物とも自己所有)に住民票を置いたままにするのは違法か?

    自己所有の一戸建て住宅(土地建物とも私の名義)がA県にありますが、 私は諸用によりA県外に滞在しており、いったん住民票もA県外に移しました。 ただ、諸用により頻繁に住所移動するため、A県にある上記の一戸建て住宅に 住民票を戻し、そこに置いておきたいと考えております。 このように、自己所有の一戸建て住宅に住民票を...

  • 土地の登記と法人登記、住民票について

    土地を購入しました。 分筆というのですか、3つの住所に分かれており、 (住所は仮称) A町1番地(宅地・土地のみ) B町2番地(宅地・建物付き) B町3番地(雑種地・土地のみ) という3つの住所になっています。 自分の住民票を移すのと、会社の法人登記の住所変更をしたいと考えているのですが、 法人登記の住所を B町2番...

  • 住所変更登記。あとから問題になりますでしょうか?

    宜しくお願い申し上げます。 事情ありまして住民票の住所に住んでません。 この度、自分名義の土地建物の住所変更登記をする予定なのですが、 「実際には住んでいない住民票の住所」への住所変更登記は大丈夫なものでしょうか? あとから問題になりますでしょうか?

  • 住民票動かさない転居も登記簿に記載する必要がありますか?

    全く別件で質問させて下さい。 2000年に住宅ローンを利用して土地・建物(住所A)を購入し、住民票はこのとき住所Aでした。 2003年に同じ市内で引越しをして住所Bに10か月ぐらい居住しました。住民票はAのままでした。 その後、また同じ市内で引越しをして 住所Cに引越しました。住所Cに今も居住してます。 2012年に住民...

  • 住所変更登記についてご教授頂けませんでしょうか

    事情あって住民票の住所に住んでません。 この度、自分名義の土地建物の住所変更登記をする予定なのですが、 「実際には住んでいない住民票の住所」への住所変更登記は大丈夫なものでしょうか? あとから問題になりますでしょうか? という質問をさせて頂き、ご教授頂きました。感謝です! せっかく頂いたご回答なのです...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。