祖父が売買登記未了のまま30年

公開日: 相談日:2022年04月05日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
平成1年に、祖父が土地建物を、A氏より買受けました。この時、土地については所有権移転登記したものの、建物については登記をしていませんでした(理由不明)。
平成25年に、祖父が亡くなり、祖母が相続しました(土地については祖母に相続登記。建物はA氏のまま)。
令和3年に、祖母が亡くなり、相続手続き中です。

【質問1】
売却をするためには、建物の所有権登記が必要と思います。A氏から祖父、祖父から祖母、祖母から相続者の母の、3段階の登記をする必要があるのでしょうか。

【質問2】
3段階の登記が必要な場合、必要な書類は、通常必要な書類一式が、それぞれ必要になるのでしょうか?「売主の印鑑証明」や「売買契約書」はおそらく準備不可と思います。

【質問3】
登記する際に、最初の2段階の登記漏れについて、罰金などとられるのでしょうか?

1132310さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    質問1 祖父が亡くなった際に遺産分割協議書が作成されていて、建物を祖父→祖母と取り決めていた場合は「祖父から祖母」の登記も必要かもしれませんが、そうでなければ「祖父から祖母」の登記は省略できる可能性があります(「A氏から祖父」、「祖父から母」の2段階で済む可能性)。
    質問2 「A氏から祖父」の登記が一番重要ですが、売主の印鑑証明が無いとなると、A氏に対して所有権移転登記請求の裁判を起こすしかないと思います。しかし、売買契約書も無いとなると、どのように立証していくのかが問題になります。本件は確実に弁護士に面談相談し、依頼しなければ解決できない案件と思います。
    質問3 罰金に処せられることはないと思います。

  • 相談者 1132310さん

    タッチして回答を見る

    詳しく教えていただき有難うございます。訴訟が必要な可能性もあるのですね、、

    売却でなく取り壊すことにした場合、A氏所有権登記のまま、母が取り壊してしまうことは、実務的に何か問題になりますでしょうか?
    (未登記物件の場合は、家屋滅失届出書の提出のみかと思っていますが、取扱は違うのでしょうか?)

  • タッチして回答を見る

    私も専門ではありませんが、解体届けや滅失登記申請が必要で、これが名義人ではない人でもできるのかが引っ掛かります。また、そもそも名義人ではない人からの依頼に対して解体工事を引き受けてくれる業者がいるのかも気になります。

  • 相談者 1132310さん

    タッチして回答を見る

    ご専門外のところありがとうございます。確かに違和感ありますね。。。建物家屋調査士の専門分野のようなので問い合わせてみようと思います。お忙しいところご丁寧に教えていただいてありがとうございました。

この投稿は、2022年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました