賃貸契約書及び重要事項説明書原本の授受について

公開日: 相談日:2021年06月08日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
2019年9月に賃貸契約を仲介業者を通して契約。その際、重要事項説明書と賃貸契約書を受け取っていない。(手帳にその時の担当とのやりとり等メモしており明らか)
というのも、当時その仲介業者に書類の郵送希望するも「郵送での送付はしない、店舗に取りにくるように」と言われ今日まで手元にない状況。
先日、更新するか判断するのにここで書類が必要なことからメールするも「当時のことはわからない。原本はそちらにあるはず」と。
ちなみに実際に重要事項説明も受けていないが記録物がメモのみのため対抗できないですよね。

【質問1】
不動産仲介業者に契約書等の原本保管義務はあるのでしょうか?

1033990さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 1033990さん

    タッチして回答を見る

    その他問題点、気になるところがあればご教示いただきたいです。

  • 秋山 直人 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    宅地建物取引業法上,帳簿の備え付け義務はありますが,契約書・重要事項説明の原本保管義務はないはずです。

    帳簿も,行政に求められたときに示すものであり,顧客に閲覧させる義務はないはずです。

    宅地建物取引業法
    (帳簿の備付け)
    第四十九条 宅地建物取引業者は、国土交通省令の定めるところにより、その事務所ごとに、その業務に関する帳簿を備え、宅地建物取引業に関し取引のあつたつど、その年月日、その取引に係る宅地又は建物の所在及び面積その他国土交通省令で定める事項を記載しなければならない。


    仲介業者はコピーも持っていないと言っているのでしょうか?

    仲介業者が開示しないなら,賃貸人に直接契約書のコピーの送付をお願いすることもあり得るかと思います。

  • 相談者 1033990さん

    タッチして回答を見る

    この度はありがとうございます!
    契約書・重要事項説明書の保管義務はないのですね。
    仲介業者としてコピーはあるとのことでした。もしくは賃貸人に直接コピーの送付をお願いすることも考えます。
    ありがとうございます。

この投稿は、2021年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す