委任状に関しての質問

公開日: 相談日:2021年02月24日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

相談の背景
aの代理人と言ってbがaの委任状を作成し、委任状に書く名前の欄をbが虚偽してaの名前を書いた場合で、相手側はそれを信じ契約に関する事を行なった場合

質問1
aが無権代理を主張した場合、必ず無効になるのでしょうか?契約に関する事を行なった相手側は疑う余地が全くなかった場合。

質問2
また、仮に無効となった場合のbの責任はどうなるのでしょうか?

1001865さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 質問1
    >
    > aが無権代理を主張した場合、必ず無効になるのでしょうか?契約に関する事を行なった相手側は疑う余地が全くなかった場合。
    →あくまで一般論ですが、原則として無権代理として取り扱われますが、例えばbがそのような委任状を作成することをaが黙認していたような場合など、事案によっては、表見代理といって、(本来無権代理であるはずの)外観を信じて取引関係に入ったものを保護する規定によって、相手方が保護される(=取引が有効となる)可能性があります。

    > 質問2
    >
    > また、仮に無効となった場合のbの責任はどうなるのでしょうか?
    →民法117条に無権代理人の責任を定めた規定があり、要件を満たせばこの規定によって履行又は損害賠償責任を負うこととなります。

  • 相談者 1001865さん

    タッチして回答を見る

    詳しい内容は言えないのですが、柴田先生どうもありがとうございます。とても参考になりました。負けないように頑張ります。

この投稿は、2021年02月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから