無免許運転

弁護士監修記事 2016年05月26日

無免許運転やその幇助に対する罰金や懲役と逮捕・裁判の流れ

運転免許を取得していない、または免許の有効期限が切れている状態で自動車を運転すると無免許運転となります。無免許運転は非常に危険な行為として厳罰化の傾向にあり、万が一人を轢いてしまった場合には重い刑が科される可能性が高くなります。ここでは、無免許運転での刑罰や逮捕について説明します。

目次

  1. 無免許運転での刑罰
  2. 無免許運転での逮捕
  3. 無免許運転の幇助

無免許運転での刑罰

無免許運転での刑罰は、事故の有無によっても大きくことなります。 事故ではなく、警察の取り締まりを受けて無免許運転が発覚した場合には、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科されます。 一方で、人身事故を起こしてしまった場合には、罰金刑の規定はなく、最低でも6か月以上の懲役刑が科されます。人身事故を起こした場合について詳しくは「人身事故・死亡事故での過失運転致死傷罪や危険運転致死傷罪の成立と逮捕された場合の懲役や罰金の相場」をご覧ください。 なお、軽微な交通違反に関しては、反則金を納めることで刑が免除される反則金制度がありますが、無免許運転の場合には反則金制度の適用外となり、必ず刑事事件として処理されることとなります。

無免許運転での逮捕

では、無免許運転が発覚した場合には、必ず逮捕されるのでしょうか。 無免許運転は危険ではあるものの、前科がなく、交通事故も起きていない場合には、逮捕され身柄を拘束されるケースは非常に少なくなっています。ただし、無免許運転の発覚を恐れて逃走しようとしたり、カーナビの履歴を消して過去の違反の発覚を隠そうとしたりすると、逮捕される可能性が高まります。 逮捕されなかったといって、刑罰も回避できるわけではありません。普段の生活を送りながら、警察や検察の出頭要請時に出向いて捜査協力し、最終的には起訴され罰金刑となることが一般的です。 起訴といってもこの場合には、略式起訴という方式がとられることが一般的で、ドラマのように法廷で弁論を闘わせるようなことはなく、非公開で書類審査のみで終わります。 一方で、過去にも無免許運転をした前科があるような場合には、逮捕や公判(正式な裁判)にて懲役刑を求刑される可能性が高くなります。その場合でも、初めての公判であれば執行猶予を獲得し、刑務所に入ることを免れる可能性はあります。 逮捕や実刑(執行猶予が付かず即刻懲役となる)を避けたい場合には、なるべく早い段階で弁護士に相談し、対策を練るとよいでしょう。

無免許運転の幇助

無免許運転は自動車を運転した本人だけが罰せられるものでありません。 免許を持っていないと知りながら、車両を貸し、無免許運転が起きた場合には、貸した所有者に対しても、3年以下の懲役または50万円以下の罰金が科せられます。 また、無免許運転になることを知りながら、送迎を依頼したり、実際に同乗した場合には、1年以下の懲役または30万円以下の罰金が科されます。 こうした行為を「幇助」と呼び、運転者本人だけなく幇助した人への刑罰も厳罰化の傾向にあります。

関連記事

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

無免許運転に関する法律相談

  • 加害者が無保険者の時の対応

    被害事故に遭いました。加害者は無免許、無保険? の可能性が高いとの事です…全く支払う能力が無ければ 相手方に請求する事は無理なのでしょうか? その様な場合どのような対応が1番良いのか...

    1弁護士回答
  • 免許欠格期間について

    無免許欠格について 平成27年6月に免許取り消し処分になり28年1月に無免許運転で逮捕され 略式で 罰金70万を払い 先日 欠格期間を確認したところ33年1月って回答がきました!自分のし...

    1弁護士回答
  • 無免許運転の捜査について。

    1年9ヶ月前に無免許運転の初犯で捕まりました。後日、警察署で調書を取り警察が「後で郵便などで連絡が来るから」と言っていました。しかしその後、引っ越しすることになり私は郵便物も連絡...

    1弁護士回答
  • 生死を分ける災害時でも無免許運転をした場合、罰せられるのでしょうか。

    生死を分ける災害時でも無免許運転をした場合、罰せられるのでしょうか。また、罰せられる場合、どのような処分になるのでしょうか。 知人が入院により免許更新ができず、退院後は更新手続...

    1弁護士回答
  • 運転免許の欠格期間について

    15歳の頃に共同危険行為で欠格となり 16歳の頃に無免許運転 19歳の頃に自動車運転過失傷害、無車検、無免許運転 21歳の頃に無免許運転 で摘発されて今、20代半ばになります。 免許がいつ取れ...

    1弁護士回答

法律相談を検索する

交通犯罪事件を扱う弁護士を探す

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に相談しようと思ったら…

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

犯罪・刑事事件のニュース

  1. Hey!Say!JUMPツアー中止 ファンの「迷惑行為...
  2. 間違った使い方してるかも?旅館で見かける「...
  3. AVの「本番至上主義」は本当にクリエイティブ...
  4. 小4女児死亡、「訴訟を起こす」に屈した市教...
  5. 日弁連、弁護士の横領被害に207万円支給 201...
  6. 詐欺加害者の転居情報回答義務、最高裁は判断...
  7. 「児童ポルノDVDを持ってたら、今すぐ破壊し...